TEYUNOTE -テユノート-連載

【コン・テユ】ソウルで観劇のすすめ

皆さん、アンニョンハセヨ。

ソウルよりテユです。

平昌オンピックも開会し、韓国国内もオリンピックで盛り上がっています。

そんなオリンピックの開会式と同じ日に、自分にも一つニュースがありました。

なんと、4年振りに日本で舞台に立たせていただく事が決まりました~!

∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∴‥∵‥∴

「スチールシネマ朗読劇 最果てリストランテ」

日程:4/7(土)~4/15(日)※休演日未定

会場:TOKYO FM HALL

 

とある場所の小さな小さなレストランの物語。

そのレストランの営業時間は決まっていない。

そこは人生でたった一度しか訪れることが出来ない。

そこは三途の川を渡る前、最後の晩餐をとるためのレストラン。

そのレストランでは料理の注文をすることは出来ない。

できるのは最後の晩餐の相手を選ぶこと。

選べる人の条件は既にこの世に存在しない人物、一人に限るということ。

相手が決まれば料理も自然に決まる。

料理するのは韓国人のハン。

レストランに訪れる人達の思い出の料理を振舞い、その料理を口に運んだ人達はみな笑顔になり饒舌になる。

そして新たな旅路へと向かっていく。

一方、ハンは記憶の全てを現世に置き忘れてきてしまっていた。

∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∴‥∵‥∴

という内容です。

出演者の村井良大君とは約10年振りに、井出卓也君とも6年振りに同じ作品に出演します。

そしてMYNAMEのジュンQ君とは、MYNAMEのファンミで司会をして以来、久々の再会です。

楽しみです! みなさんもぜひ遊びに来てくださいね。

ちなみに、韓国では、ここ数年、ミュージカルや演劇の人気が高まって、公演がとても多く行われています。

最近日本でも韓国ミュージカル公演や、リメイク作品が増えてきたので、見たことがある方もいるでしょう

か。韓国には、大学路(テハンノ)という演劇の聖地と呼ばれる場所があります。日本でいう下北沢かな?

駅は4号線のヘファ駅です。

この大学路。演劇の聖地と言われるだけあって、劇場が本当にびっくりするほど沢山あるんです。

これは駅やインフォメーションセンターでもられる劇場の地図。

めちゃめちゃ多くないですか? なんと大小合わせて100以上あるんです。

「見に行きたいけど、言葉がわからないしなぁ」と思ってる方には、超ロングランミュージカル『パルレ』

などは日本語字幕付きの公演もありますし、超ロングラン公演中の『NANTA(ナンタ)』のように、セリフが

ないノンバーバルパフォーマンスというのもありますので、ソウルにお越しの際は一度、舞台観劇をしてみる

のもいいのではないでしょうか?

日本もインフルエンザが流行っているそうですし、寒い日がまだまだ続くと思いますので、皆さん体調には

気をつけてくださいね。

では、また。

アンニョン~!

 

Share:
コン・テユ