PICK UPウェアラブル翻訳デバイス「ili(イリー)」と韓国女子旅

まるで通訳!ウェアラブル翻訳デバイス「ili(イリー)」と韓国女子旅レポート vol.2「大口智恵美さん」編

ili(イリー)✖SHELBEE…韓国女子旅レポート vol.2

ili(イリー)とは?

ili(イリー)は、2017年より販売されている、旅行に特化した音声翻訳機。マイクに向かって話しかけるだけで、即座に日本語から英語・中国語・韓国語に音声翻訳してくれます。インターネットに接続不要なので話したいときにサッと使え、スティック型・手のひらサイズ、そしてデザインもおしゃれで可愛いので旅行での携帯にとても便利なアイテム。

韓国へ旅行する2人のインスタグラマーさんに、現地でili(イリー)を体験して頂きその様子をレポートして頂きました。第1弾の永倉遥さん編に続く、第2弾はこちらの方。

 

インスタグラマー:大口智恵美さん

・肩書き モデル/インフルエンサー 28歳

・Instagram:@chemiiiii

約10万人のフォロワーを誇る、大人気インスタグラマー。ファッションやビューティだけでなく、ライフスタイル全般に注目が集まる。今回の渡韓は2年ぶり。現地では新作の韓国コスメをチェック。写真映えする素敵なカフェ巡りから、韓国通の友達に教えてもらったホルモン屋さんやチゲ専門店を周りました。

 

#明洞で食べ歩き

韓国へ行くと必ず立ち寄るのが明洞。人気のお買い物&観光エリアなのでご存知の方も多いはず。路面店が立ち並ぶエリアにもたくさんの屋台が並んでいます。

偶然通りかかったキンパ(韓国のり巻き)の屋台に入りました。こういった屋台は観光客に慣れていて日本語が通じるケースと、韓国語以外が全く通じないケースがあり、早速ili(イリー)が大活躍!

「一つは買えないですか?」

「お会計お願いします」

屋台の方々が面白がってili(イリー)を覗き込んで来ます。隣にいた、少し日本語が出来るというお客さんが「これなにー?」と聞いて来たので、ili(イリー)を使って「翻訳機です!」と回答。ili(イリー)を使うと店員さんや周りの方が面白がって話しかけてくれたりするので、普段の旅行では味わえない新しいコミュニケーションを体験出来ました。

 

#靴屋さんでショッピング

コスメやファッション等様々な路面店が立ち並ぶ通りで、靴を売っているお店を発見!立ち寄ってiliを使ってショッピング。

「大きいサイズはありますか?」

すぐさま翻訳してくれるiliを見た店員さんは驚いた顔で「何だこれは!」と反応してくれました。少し日本語が出来る店員さんだったので、ぴったりなサイズを聞いて探してきてくれました。

気さくな店員さんだったので靴に関すること以外もいろいろと訪ねて見ました。

「近くに換金所はありますか?」

「好きな食べ物は何ですか?」

ili(イリー)を使って店員さんと仲良く会話ができて、とても新鮮な体験でした!

たくさんお買い物できました♪

#空港へ

ili(イリー)を使って空港バスの時間を聞いてみます。

「次のバスは何時ですか?」

声をかけたおじさんは日本語で次のバスの時間を教えてくれました。が、ちょうど良い時間の空港バスがなく、タクシーで空港に向かいます。

タクシー内でもili(イリー)は大活躍!

「空港に向かってください」

「カードは使えますか?」

案外言葉が通じなくて困ることが多いタクシーでもスムーズに会話ができ、無事空港に到着!

☆iliを使ってみて…

こんなにきちんと訳してくれるなんて、驚きでした!

発音もはっきりしているので、簡単な日本語を使えばスムーズに通訳してくれます。英語が通じない市場や、タクシーでも使いこなせたのが良かったです。

フレンドリーな店員さんに使うと、より仲良しになれるツールになることも。

問屋や専門店ではディスカウントしてくれたり、お菓子をお土産にくれたり。タクシーでは運転手のおじさんが、流行りのKpopを流して盛り上げてくれました。

「楽しい!」と思う韓国旅行のきっかけをili(イリー)が作ってくれた気がしました!

 

 

大口さんも大絶賛の、ウェアラブル翻訳デバイス「ili(イリー)」。ただのショッピングやレストランでも新たなコミュニケーションが生まれ、これまでとは一味違った旅のきっかけになる、これからの旅のお供。今後の旅行には欠かせないアイテムの一つになりそうです。

ili公式サイトはコチラ

ご購入はコチラ
https://iamili.com/ja/shop/

Share: