Can you feel PENTAGON?KPOPNEWSPICK UP連載

【Can you feel PENTAGON?】vol.5 SHIN WON

メンバーにお願いしたアンケートをもとにPENTAGON各個人の魅力を紐解く『Can you feel PENTAGON?』。第5回目はPENTAGONのビジュアル担当ながら意外な魅力も併せ持つシンウォンの登場です。

【名前】
シンウォン

【生年月日】
1995.12.11

【ポジション】
ボーカル

【趣味】
ゲーム、おしゃべり、横になる

【特技】
ピアノ、ゲーム

【ニックネーム】
コデル
고(コ:シノンの名字)+모델(モデル)

【すきな女の子のファッション】
優しい人!(優しそうに見える女性のファッション?)

【休日の日の過ごし方】
家から出ない、寝坊、ゲームをする、映画を見る

【彼女にするならどのメンバー?】
フイ

 

【理由】
能力がある男

 

魅力的なメンバーばかりのPENTAGONですが、シンウォンはおしゃれでヴィジュアル担当ともいえるのでは。ニックネームでも「モデル」をもじった「コデル」という呼び方とのことで、メンバーたちからもイケ認定をされているシンウォン。
UNIVERSE(PENTAGONファン)の皆さんからも「イケメン」という声をよく聞きますが、「イケメンなのに…!」という声の方が少々多いような?
また嫌いな犬を克服するために行ったドッグカフェで犬が近寄ってきて怖がって「ごめんなさいい!ごめんなさい!」と叫ぶ(最後は抱っこできるぐらいにはなりました)など、見た目からは想像できない面白い部分がたくさん。SHELBEE…のインタビューで「日本でどんな番組に出たい?」という質問に「番組で富士急ハイランドに行きたい!」と言っていたシンウォン。いつか絶叫コースターやお化け屋敷で最高のリアクションで楽しませてくれる姿を見たいものです。

そんな面白い姿で私たちを楽しませてくれるシンウォンですが、デビュー前のサバイバル番組「ペンタゴンメーカー」では脱落した経験があります。サバイバルで脱落したメンバーは数人いますが、シンウォンは一番最初の脱落者として姿を消すことになります。
シンウォンの脱落が発表されメンバーたちが声をあげて泣きながら別れを惜しむ中、
「他のメンバーが脱落するのを見なくてよかった」
「PENTAGONのシンウォンではなく、ただのコ・シンウォンに戻るけど残った皆は今までどおりうまくやっていって欲しい」
と涙を流しながらも笑顔を見せ気丈に語る姿がよりメンバーそして視聴者の涙を誘いました。
その後、最後の最後に復活のチャンスを与えられ見事そのチャンスを活かしPENTAGONとしてデビューできることになったシンウォン。最終回ではメンバーたちからの自分に対するメッセージを見ただけで泣いてしまいます。一番初めに脱落を言い渡され、PENTAGONとしてデビューできない辛さ、頑張ってきたメンバーたちとも別れなければいけない辛さ、多くの精神的な苦労があったことでしょう。そんなシンウォンに対し、「愛すべき僕の弟」「ヒョンは絶対にいないとダメ」というメッセージ…年上メンバーからも年下メンバーからも愛されていたシンウォンであったことが伺えるエピソードでした。

脱落の際の理由として「目立たない」と指摘されてしまったシンウォン。個性豊かなメンバーの中ではそう感じる部分もあるかもしれませんが、先に書いたように舞台裏ではメンバーを楽しませる面白い姿もたくさん見せてくれますし、ステージ上でももちろんカッコいい姿のシンウォンを見せてくれています。すこしハスキーな優しい感じの歌声が魅力的であり、また特技でもあるピアノはペンタゴンメーカーでも腕前を披露しています。情緒たっぷりにピアノを弾く姿は、舞台裏で楽しそうにふざけているシンウォンとは全く違う姿。デビュー後も新曲のショーケースなどで何度か照れながらも弾き語りを披露しており、歌とダンスで魅せてくれる姿とは別に、こういったピアノを弾きながらしっとり歌うシンウォンを見てみたいと思っているUNIVERSEも多いのではないでしょうか?

PENTAGONのなかでもムードメーカーの一人であり、本コーナー紹介動画でもそんな姿がうかがい知ることができます。インタビュー時にも覚えた日本語で一生懸命答えようとしてくれた姿がとても好印象でした。グループから一時離れるという辛い経験を乗り越え、10人全員でいる幸せや楽しさを一番身にしみて感じているであろうシンウォン。そんな幸せや楽しさをこれからもメンバーたち、UNIVERSEたちにたくさん分けてくれるに違いありません。その分、こちらからも「いてくれてありがとう!」とシンウォンに感謝の気持ちをたくさんわけてあげたいですね✩

PENTAGON official Fanclub Site
http://pentagonfan.com/

次回はヨウォンの登場です。

Vol.1 JIN HO編はこちら

Vol.2 HUI編はこちら

Vol.3 HONG SEOKはこちら

Vol.4 E’DAWNはこちら

Share:
keiko