ENTERTAINMENTKPOPNEWSPICK UP

お気に入りの韓ドラ俳優に投票しよう!!

昨年から頻繁にソウル旅をしていた私ですが、しばらくその予定がないので、

最近は日本で開催されるライブ&イベントにでかけたり、韓国ドラマを見たりして旅ができない物足りなさを解消しています^^

ドラマといえば、昨年韓国で放送された、私も深夜の連続放送を寝ずに見てしまうほどハマってしまったドラマ『雲が描いた月明かり』のDVDが発売、レンタル開始になります! みなさんもきっとチェック済みですよね(笑)。

Licensed by KBS Media Ltd.ⓒ Love in Moonlight SPC All rights reserved
『雲が描いた月明り』 2017年6月2日(金)より発売/レンタル開始!
CS放送局・衛星劇場にて2017年6月20日(火)より、毎週火曜日 午後11:00~ ※2話連続放送(全18話)

 

そして、情報をチェックしていたら、こんなキャンペーンを発見!

 

『雲が描いた月明り』のDVD発売/レンタル開始を記念して、発売元のNBC ユニバーサル・エンターテイメントが運営するサイト「韓ドラDX」(http://kandera.jp/)で、韓ドラDXオススメの人気ドラマに出演するスター9人の中からNo.1スターを決定する“ベストスター総選挙~あなたが選ぶ 韓ドラNo.1スターは誰?~” を開催中。

投票した人たちのなかから抽選で、スターの直筆サインなどの豪華賞品がプレゼントされるそうですよ。みなさん、これは応募しないと!

 

そこで今回は、私自身の応募のためにも(笑)、エントリーされているオススメドラマに出演しているスター9人を紹介したいと思います!

 

♡ 『雲が描いた月明り』 パク・ボゴム

Licensed by KBS Media Ltd. (c) Love in Moonlight SPC All rights reserved

 

昨年放送された、一国の運命を背負う皇太子と、男として生きてきたヒロイン、ホン・ラオン(キム・ユジョン)の禁断のラブストーリー『雲が描いた月明り』は、NAVERで5千万ビューを記録したベストセラー小説が原作。主演イ・ヨンを演じたパク・ボゴムの抜群のルックスと男らしい表情から愛嬌たっぷりな表情まで、その“ツンデレ”皇太子ぶりに視聴者はクギづけ。最高視聴率25.3%を記録し韓国中に<クルミ(雲)シンドローム>を巻き起こし、放送終了後は広告をはじめ引っ張りだこの人気。この流れを受け、早くも今年2月に開催された日本ファンミーティングには約5000人ものファンが駆け付け話題になりました。元来の人柄のよさがにじみ出ている好青年ぶりも年上ヌナには癒し。韓国のファンクラブの名は「ボゴム福祉部」だそう。なるほど、納得です。

 

 

♡ 『雲が描いた月明り』 ジニョン(B1A4)

Licensed by KBS Media Ltd. (c) Love in Moonlight SPC All rights reserved

 

『雲が描いた月明り』で権力者の孫キム・ユンソンを演じたジニョン(B1A4)。ラオンが男装していることを誰よりも早く見抜き、愛するようになる彼。今は相対する立場にいる幼なじみの皇太子とラオンが両想いであることを知りながらも諦めきれず、彼女の窮地には自分の立場を顧みずに助けようとする献身ぶりに胸が締め付けられます。ユンソンはいわゆるストーリーにおける“二番手(ライバル)”のキャラクター。ライバルがいかに魅力的かで物語は一層盛り上がります。パク・ボゴムとともに彼の存在も大ヒットにつながっていることは間違いないですよね。B1A4と並行して、今後も俳優としての活躍が期待したいですね。

 

 

 

♡ 『麗<レイ>~花萌ゆる8人の皇子たち~』 イ・ジュンギ

(c)2016 Universal Studios, Barami bunda. Inc., and YG Entertainment Inc.

アジア中でシンドロームを巻き起こした「宮廷女官 若曦(ジャクギ)」の原作小説を韓国ドラマ化した『麗<レイ>~花萌ゆる8人の皇子たち~』。突然現代から高麗時代にタイムスリップしたヒロイン、ヘ・ス(IU)が、イケメンだらけの高麗皇室で繰り広げる王宮ロマンティック時代劇です。ヒロインを取り巻く8人の皇子の1人、ワン・ソを演じたのはイ・ジュンギ。幼少時代に負ったやけどのため半分仮面で覆い、過酷な運命を背負わされたことで、影を背負った冷たい印象を見せる前半と、ヘ・スと出会ったことで仮面を外し徐々に変化していく姿を抜群の演技力で見せています。やっぱりイ・ジュンギは時代劇の姿が美しいわ~なんて再確認した人もいたのではないでしょうか。

 

♡ 『麗<レイ>~花萌ゆる8人の皇子たち~』 ベクヒョン(EXO)

(c)2016 Universal Studios, Barami bunda. Inc., and YG Entertainment Inc.

イ・ジュンギ演じるワン・ソが“陰”なら、EXOのベクヒョン演じる第10皇子ワン・ウンはまさしく“陽”。ヘ・スといち早く打ち解け、子犬系男子キャラ全開で物語に明るさを加えています。本格的な演技はこのドラマが初だったベクヒョン。物語が進むにつれ、妻を迎えて大人の表情を見せていくなど徐々に俳優としての可能性ものぞかせています。皇帝の座をめぐり運命に翻弄されていくウンの行く末は…? EXO内ユニット「EXO-CBX」で日本デビューしたばかり。ほかのメンバーも続々と俳優デビューしていくなかで、彼の今後の活躍も期待したいところです。

 

♡ 『麗<レイ>~花萌ゆる8人の皇子たち~』 カン・ハヌル

(c)2016 Universal Studios, Barami bunda. Inc., and YG Entertainment Inc.

 

第8皇子ワン・ウクを演じたカン・ハヌル。周囲の期待に応えて権力者の家から妻を迎え、つつましく暮らしていたものの、いつしかヒロイン、ヘ・スへの恋心が止められなくなってしまうウク。ヒロインとワン・ソ(イ・ジュンギ)の距離が近づくことでの焦りと葛藤、そして皇帝争いの周囲の思惑が重なり終盤に向け運命に翻弄されてしまう難しい役柄を、繊細な演技で見せています。デビューは舞台。ドラマ『相続者たち』の悩める青年イ・ヒョシン、『未生』のエリート新入社員チャン・ベッキ、そのほか映画『ハッピー・ログイン』などで日本のファンも増やしているカン・ハヌル。本ドラマでも若手演技派俳優として着実に存在を残しています。

 

♡ 『太陽の末裔 Love Under The Sun 』 ソン・ジュンギ

Licensed by Next Entertainment World (c)2016 Descendants of the Sun SPC

 

最高視聴率がなんと41.6%という、2016年韓国最大のヒットドラマ『太陽の末裔』。『シークレット・ガーデン』、『鬼トッケビ』の脚本家でもあるキム・ウンスクが本作の脚本も手掛けていることでも話題を集めました。主人公ユ・シジンを演じたのはソン・ジュンギ。特殊部隊隊長として、秘密裏に行動するときの精悍な姿、部下思いの兄貴的な一面、作戦外での少し間の抜けた行動からソン・ヘギョ演じるカン・モヨンの前で見せる愛らしい表情、甘いセリフにいたるまで、まるでソン・ジュンギのために用意された役かのようにピッタリなのは見た方ならお分かりのはず。飛行場でヒロインと出会うシーン。軍服にサングラス姿で歩いてくる姿とか…いいですよね(笑)。

 

 

♡ 『W -君と僕の世界-』 イ・ジョンソク

(c)2016 MBC

父親が描いたWEBマンガ「W」の絵に吸い込まれ、その世界に入り込んでしまったヒロインと、そこで出会ったマンガの主人公カン・チョルとの次元を超えたファンタジック・ラブストーリー『W -君と僕の世界-』。現実世界のヒロインの“理想の恋人”カン・チョルを演じるのはイ・ジョンソク。もともとのマンガ的な顔が小さく手足が長い完璧なルックスを生かし、腕枕、ヒロインの髪を結う、甘い告白、不意打ちのキスなど、漫画の世界だからとここぞとばかりに女子の理想のシチュエーションを次々に決めちゃうのはさすが。一方で2人の出会いが引き起こすスリリングな展開に立ち向かう、体を張った演技にも注目です。

 

♡ 『むやみに切なく』 キム・ウビン

Licensed by KBS Media Ltd.(c)2016 SAMHWA NETWORKS All rights reserved

次世代韓流スターのシン・ジュニョンは、ドキュメンタリー番組への出演をめぐり、かつての初恋相手ノ・ウル(スジ/miss A)と再会する。ある事件がきっかけで離ればなれになっていた2人。ジュニョンは冷たい態度を取るが、時を同じくして病院で余命宣告を受けたことから、残された時間を思いのままに生きようと決意。ウルに「3か月、本気で恋愛しよう」と告白する――。ジュニョンを演じるのは、自身も次世代韓流スターのキム・ウビン。タイトル通り、登場人物たちの切ない想いが交錯する物語のなか、人一倍傷つきやすい男を熱く演じています。病気により活動休止を発表したばかりのキム・ウビンですが、新たな作品で早く戻ってきてほしいですね。

※BS11にて6/4(日)より、毎週土日10:00~放送されます!

 

♡ 『キスして幽霊!~Bring it on, Ghost~』 テギョン(2PM)

(c) STUDIO DRAGON CORPORATION

幽霊が見えるイケメン大学生パク・ボンパルとユーレイ女子高生ヒョンジのファンタジック・ラブコメディ『キスして幽霊!~Bring it on, Ghost~』。幽霊の見えない身体になるために幽霊退治のアルバイトをしてお金を貯めているボンパルを演じるのは2PMのテギョン。ひょんなことから一つ屋根の下で同居生活をすることになりヒョンジに振りまわされていくボンパルが、いざという時には頼りになる男らしさを見せる一方で、女の子にこっそりプレゼントを渡したり嫉妬するなど、いわゆる“ギャップ萌え”の演技を披露しています。テギョンはアーティスト活動と並行して早くから日本のドラマに出演していたり、俳優としての活動にも積極的です!

 

さてさて、いかがでしたか?みなさんの投票の参考になればうれしいです^^

このキャンペーンは7月初旬まで開催中なので、気になったドラマはチェックしてからでも間に合いますよ。

私も、もう一度見直してから投票しようかな♪

 

****************************************************
≪ベストスター総選挙 ~あなたが選ぶ韓ドラNo.1スターは誰?~≫

http://universalmuseum.jp/campaign/sousenkyo/
■韓ドラDXがオススメする人気ドラマから9人の韓ドラスターがエントリー
パク・ボゴム|イ・ジュンギ|ソン・ジュンギ|イ・ジョンソク|テギョン|キム・ウビン|ジニョン(B1A4)|ベクヒョン(EXO)|カン・ハヌル
■投票期間:2017年5月23日(火)~2017年7月9日(日)
■参加方法:キャンペーンページ【http://universalmuseum.jp/campaign/sousenkyo/】より、エントリーされている人気スター9人の中から、あなたのイチ推しスターを選んでツイートすると応募完了!
■プレゼント賞品については、キャンペーンページよりご確認ください。

Share: