KPOPNEWSうちのマンネをお願いします

うちのマンネをお願いします(チャヌ編)

第二回は“BIGBANG”と同事務所 “iKON”のチャヌです!

マンネNote2. iKONチャヌ

本名:チョン・チャヌ

生年月日:1998年 1月26日

頑張り屋度 ★★★★

iKONといえば厳しいサバイバル番組を経てデビューしたグループというのはファンの方なら知るところ。「BIGBANGの系譜を継ぐ次世代モンスターグループ」と謳われて華々しくデビューした彼らですが、そうなるまでには多くのエピソードがーーー
iKONの前身は「WIN~who is next?」でチャヌを除く6名で結成されたBチーム。デビューを賭けたこのサバイバル番組では現WINNERであるAチームが勝利しデビュー。惜しくも敗れてはしまいましたが、このサバイバル番組を通してBチーム6人の結束力は番組を経てとても固いものになりました。そして、そこへ次のサバイバル番組「MIX&MATCH」が用意されます。次はBチーム6人に3名プラスした計9名の中から7名を選ぶという過酷なものでした。
このプラス3名の中にいたのがチャヌ。番組開始当時のチャヌは弱冠16歳。並大抵の精神力ではやっていけなかったはず。しかしチャヌは言い訳する事もなく「ただ自分は努力をするだけ」と言い、その頑張る姿がメンバーや番組のファンにも次第に受け入れられ、見事7人のうちの一人に選ばれました。

ベテラン度 ★★★★

実はチャヌは子役出身。小学校2年生のころから演技を始め、『花より男子』でイ・ミンホの子役、『カインとアベル』でシン・ヒョンジュンの子役、『相続人』でここでもイ・ミンホの子役として出演していました。また、東方神起の曲「風船」のMVではチャンミンの子役としても出演!東方神起のマンネの役をiKONのマンネが演じていたんですね。
こうしてみるとかなり華々しい経歴の持ち主。
先ほど述べた頑張り屋でタフな精神もこの時に培われたのかもしれません。
その後、初めて見たBIGBANGのコンサートに感動し、歌とダンスを志したチャヌ。iKONでの歌手としての活動はもちろん楽しみですが、今後ドラマや映画への出演も期待されるところです。

ギャップ度 ★★★★

ステージ上ではマンネらしく気を遣いながらも、時に大人っぽくふるまう場面もあります。グループの中では一番の長身。先日の「iKON JAPAN TOUR2016-2017」の大阪公演では、チャヌが長男ジナンの首にリボンを巻いて楽しんでいた姿もあり、まるでジナンの兄のように見えるような場面も! そんなふとした時に見せる表情にもギャップが感じられます。ラストの横浜公演においても、MC中のワンコーナーでファンの「大好き!」という言葉に対しての返しに、「ヌナ…サランヘ(お姉さん…愛してる)」という囁きを披露。最近グッと大人っぽくなったチャヌから突然の「ヌナ」という呼びかけで、会場中のファン、特にチャヌより年上のヌナファンを虜にしました。

 

さて、そんなチャヌに先日のTGCのステージ終了後にインタビュー!

ヌナ発言の真意は?SHELBEE世代のヌナ達にもメッセージをもらってきましたよ!そしてメンバーから見たチャヌはどんな存在なのでしょう?

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

【iKON スペシャルインタビュー】

■チャヌさんにお伺いします!  先日の横浜アリーナ最終公演で、「ヌナ…(年上の女性に対しての呼びかけ)」と言ったのが大きな反響を呼びましたが(メンバー一同ふふふと含み笑い)、SHELBEEを読んでいるヌナたちに一言お願いします。

チャヌ:(少しかしこまった様子で一歩前に出て)

ヌナ達…僕が大人になって帰ってきました。いつでも準備はできています!

(ここでメンバーから「何のだよ!」と突っ込みが) 編集部注:1/26に誕生日を迎えた為。

いつも楽しみにしていただければ、より「カッコイイ」姿でいろんな僕をお見せします!

 

■メンバー皆さんから見た末っ子の印象は?

ユニョン:チャヌは末っ子だけど、僕たちの中では最年少とは思ってないです。ヒョン達をからかうこともあるし、ヒョンのように振舞う面もあって成熟しています。

B.I:チャヌはもともとの内面が優しくていい子なんです。

ジナン:可愛いのだけれど…知ってみればみるほど、だんだんヒョンになってセクシーになったでしょ?

ジュネ:僕たちの中で一番背が高くて、頭も小さくてバランスも良くて…

ジナン:ヤバいです(笑)。

ドンヒョク:腕の筋肉もあります。

ユニョン:運動も一生懸命にするし体がとても…

ジュネ:ヤバいじゃん!

ユニョン:ヌナ達が好きな体でしょう??

BOBBY:チャヌの場合、Bチームに入ってきた時にただひたすら優しい子だったけれど、最近はカッコイイです!

 

■ありがとうございました!

メンバーたちから可愛がられ、時には頼りにもされている印象でした! 5月6月のドーム公演では、更に「ヤバい」チャヌがヌナ達の心をわしづかみにすることでしょう。

『iKON JAPAN DOME TOUR 2017(仮)』

◆公演スケジュール

5月20日(土) 京セラドーム大阪 15:00開場 17:00開演

6月17日(土) メットライフドーム (旧:西武プリンスドーム) 16:00開場 18:00開演

Share:
keiko