FOODNEWS

メディアで大注目の“鯖マフィン”カフェ

Kカルチャー好きのSHELBEE世代なら、韓国に行ったら行きたいがカフェがいっぱいあるはず!
約2時間半で行ける韓国。でもやっぱり海外。なかなか自由に行けない人も多いですよね。
そんなSHELBEE世代のために新大久保のおしゃれカフェをレポートしていきます。

---------------

カラフルな外観が目をひきます!

今回は新大久保駅から徒歩4分、大久保駅から徒歩30秒のところにある「MK CAFE」。カラフルでポップな外観が一際目を引きます。
1階は9席、2階は30席、3階は予約制の個室(約10名)で、食事をメインにしたカフェです。

 

■ウォーキング中にヒントを得た鯖マフィン

今年で6年目のMK CAFEは、韓流ブームの時に新大久保に近いからという理由でオープンしました。でも予想に反してお客さんが来なくてはじめ食事にキムチを入れたり、店内の音楽をKpopにするなどいろいろ工夫をしていたそうです。
そんなMK CAFEですが、いまは全国からお客さんが来るカフェに変身!!!

窓際にはお客さんからもらったたくさんのプレゼント

 

階段の壁紙はスタッフさんたちのDIY

 

2階の席も大きな窓から日差しがたっぷり

 

お店の中もカラフル

そのきっかけとなったのが、メディアでも取り上げられている“鯖マフィン”

大人気の鯖マフィン

実はこの鯖マフィンは、お店のオーナーがウォーキング中に偶然目にしたトルコのサバサンドからヒントを得て開発されたもので、鯖がイングリッシュマフィンに挟まれています。
ウォーキングって脳にも体にもいいと聞きますが、こんな素敵なヒントを得られることもあるんですね!

現在5~6種類の鯖マフィンを展開中で、取材をした時の新メニューは“関西 お好み焼き風 鯖マフィン”。これからもどんどん新メニューを展開していく予定です。
全商品テイクアウトできるので、カフェでゆっくりする時間はないけど鯖マフィンは気になる!という方もぜひ♡

■進化するカフェ

MK CAFEのもう1つの特徴がフェイスブックを通じて配信されるソーシャルメディアLIVEを行っている事です。
カフェが発信で配信を行っているところってなかなかないですよね?!これも、注目度が高いMK CAFEだからできることの1つです!
店内の3階の個室から配信される番組は、毎回様々なゲストを迎えてお送りしていますが、こちらもはじめは配線の繋ぎ方もさっぱりわからなくて大変でした(笑)と美人マネージャーの桜井さん。

SHELBEEで連載が始まったみよこ明洞さんもゲスト出演していたり、これからもどんどん進化するMK CAFEから目が離せませんね!

 

素敵なスタッフさんがお待ちしてます

 

MKカフェ

東京都新宿区百人町1-21-14

03-3365-5039

営業時間:火曜日~木曜日 AM11:30~PM11:30
金曜日     AM11:30~PM11:00
土曜日     AM11:00~PM11:00
日曜日     AM11:00~PM6:00

Share: