FOODNEWS

木の温もりと幻獣イラストがトレードマークの「カフェアリエ」

Kカルチャー好きのSHELBEE世代なら、韓国に行ったら行きたいがカフェがいっぱいあるはず!
約2時間半で行ける韓国。でもやっぱり海外。なかなか自由に行けない人も多いですよね。
そんなSHELBEE世代のために新大久保のおしゃれカフェをレポートしていきます。

---------------

 

路地を少し入ると見えてくるカフェアリエ

 

新大久保駅から徒歩約5分のところにある伝統の「新宿ホワイトハウス」を改装したカフェ「カフェアリエ」。

一軒家を改装した「カフェアリエ」の入り口はガラス戸に木の戸口。少し力を入れてあけるその戸口に伝統を感じながら1歩なかに踏み込むとそこは木のぬくもりが優しい一軒家を改装したカフェが現れます。

 

吹き抜けの店内は解放感抜群

使い込んでいる木のテーブルとイスから温もりを感じます

ランプの光も店内にピッタリ

 

■ケーキによってパティシエが違う?!

レトロなちょっと面白い器にいれて出してくれた少し苦みがあるコーヒーと、程よいレモンの味とうっすらと表面にコーティングされたお砂糖の甘さが絶妙なレモンケーキ。1つ1つ丁寧に手作りされている自家製ケーキはパウンドケーキ2種類と今日のケーキ(1~2種)。種類は多くないけど丁寧に作りこまれているケーキはお店の雰囲気とピッタリで気持ちをほっこりさせてくれます。そしてこの自家製ケーキは、ケーキによってパティシエが違うんです!なぜかというとオープン以来のパティシエはパウンドケーキ一筋。絶対に他のケーキは作らないというこだわりが!そのためケーキごとにパティシエが違うんです。

 

レトロな食器が可愛い 珈琲 500円

レモンケーキ(今日のケーキ) 450円

 

でもこだわりはケーキだけではありません。人気メニューの『チキンとゴロゴロ野菜のカレー』は名前の通り大きなお野菜とカレー食材には珍しい大根が入っているのが特徴です。また冬場に人気のドリアは、ライス・ホワイトソース・ミートソース・と順に重ね、その上にパプリカ、ズッキーニ、なす、豆4種をのせて最後はチーズをかけてこんがり焼きあげます。全部で4層に分かれていて1口でいろんな味が広がります。

他にもお話を聞くといろいろこだわりがあるメニューばっかりで、おすすめはなんだろう?と思って聞いてみるとなんと「ありません(笑)」と言われました!
ビックリですよね!!思わず「えっ??」と聞き返したら、「実はお店がオープンして、まだお客さんも来ない頃に作ったメニューなのでどれも作るのみ時間がかかっておまたせしちゃうんです。時間の流れがゆっくりでしょ?だからメニューが出てくるのもゆっくりなの」と優しい笑顔で話してくれたオーナーさん。

 

■お店のマークは明治時代の人が書いたイラスト

入口の看板やコースターなどに書かれている幻獣のイラストは、このカフェの名前にもなっている「アリエ」。アリエは災厄から守ってくれると言われている守護天使で、明治時代に熊本の海中で目撃情報がでて、当時の新聞にイラスト入りで紹介。そのイラストがまさに今のカフェアリエのマークになっています。お店がオープンするとき東北の震災のあとで”お店を守ってくれますように”という願いが込められています。

でも、まさか明治時代の人も自分の書いたイラストが未来にカフェのメークになっているなんてビックリですよね!

 

幻獣アリエの絵が描かれたカップ

 

■ハーブティーは全てカフェインゼロ

いろいろな効果があるハーブティーはその香りにも癒されるますよね。わたしもハーブティーの味と香りに癒されています。カフェアリエにあるハーブティーは、レモンティーのような爽やかな味わいの「晴れやかな心」、ジューシーな香りとほのかな酸味の「きれいなからだ」、さっぱりとした後味と柔らかな渋みの「おだやかな休息」、やさしい甘さと心地よい香りの「夢見るハーブ」、甘くフルーティーな香りの「グレイススキン」の全部で5種類。すべてカフェインゼロの優しいハーブティー♡どれもおすすめですが、これからの季節は花粉症の症状を和らげてくれる「おだやかな休息」の人気がでてきそうです。

 

その日の気分で選んでみて♡ ハーブティー 600円

 

吹き抜けの解放感が気持ちいい店内は全部で18席。1人でのんびりとご飯を食べに来る人も多いというカフェアリエにぜひ行ってみてください。オーナーさんが優しい笑顔で迎えてくれます。

カフェアリエ

東京都新宿区百人町1-1-8

03-3209-8686

営業時間:火曜日~土曜日 AM11:00~PM22:00(水曜日はPM20:30まで)
日曜日・祝日  AM11:00~PM18:00
定休日:月曜日

Share: