ENTERTAINMENTEVENTKPOP

世界が注目する韓国ボーイズグループ・ASTRO、日本オリジナル曲を初披露!ついに日本デビュー!

韓国の6人組ボーイズグループ・ASTROが、4月3日、ミニアルバム『Venus』でついに日本デビュー。当日は日本デビューを記念し、中野サンプラザにてファンミーティング「ASTRO JAPAN DEBUT FANMEETING」が開催された。

2016年にミニアルバム『Spring Up』で韓国デビューしたASTRO。着実に人気を集め、今年1月に1st Full Album『All Light』でカムバック。タイトル曲『All Night』が、デビュー3年目にして音楽番組チャートで初の1位を獲得した。さらに、米・ビルボードチャート《ソーシャル50》でも8位を獲得。3月からはワールドツアーを敢行し、韓国にとどまらず世界でも注目を集めている彼ら。今回の日本デビューファンミーティングのチケットも即完売という人気ぶり。SHELBEE…では昼公演の模様をリポート。

オープニング映像が流れ、メンバーのシルエットがステージに浮かび上がると大歓声に包まれた。1曲目は、今年1月に韓国でリリースされ、音楽番組チャートで初の1位を獲得した、『All Night』続けて『Always You』の2曲が披露され、この日を楽しみにしていた会場を満席にしたファンもペンライトを振って声援を送る。

「Wanna Be Your Star! こんにちはASTROです!」と日本語での挨拶から、ひとりずつ自己紹介。

「オオカミ少年になりたいラキです。今日は知ってる単語を使って、頑張って日本語で話します」(ラキ)
「AROHAをドキドキさせたい男、JinJinです!今日僕の魅力にはまってください」(JinJin)
「皆さん元気でしたか?皆さんに会いたかったチャウヌです。今日も思い出を作りましょう!」(チャウヌ)
「春に一緒に旅行に行きたいムンビンです!僕と一緒に桜を見に行きませんか?」(ムンビン)
「バラエティ番組を狙ってます。皆さんのハッピーピーウイルスMJです!」(MJ)
「こんにちは!日本語の天才になりたいサナです!」(サナ)

それぞれ日本語で挨拶するたびに、メンバーの名前を呼ぶ黄色い歓声が飛び交う会場。メンバーは手を振って答えるなどリラックスした表情を見せた。

韓国デビューから3年。満を持しての日本デビューについて、
「韓国でデビューして3年経ってから、日本でデビューすることができました。大勢を前にしてワクワクしています」とJinJin。
会場のファンからも「リリースおめでとうー!」と声援を送られ、メンバーもそれに返すように、笑顔で声を合わせて「ありがとうー!」と日本語で返す一幕も。

トークコーナーでは、メンバーに2択アンケート。
好きなアニメや日本の観光地や食べ物に関する問いかけに答えていったほか、「ファンに日本音楽チャート1位の公約をするなら?」という問いには、全員一致で<花より男子パロディー映像を撮る>を選択し、公約。これには会場のファンがすでに期待が高まって歓声をあげる姿も。
日本でやってみたい活動で、「バラエティ」と「広告」の2択の後には、日本で広告の仕事が入った場合を想定して、即興で飲料水のCM演技を順番に披露。6人の個性あふれる演技に会場はさらに盛り上がった。

続いて、それぞれがあるテーマに沿ったBEST3を公開。
チャウヌは「眠れない時に電話したい人」の第1位にJinJinを挙げ、「話し方がゆっくりだから」とその理由を披露すると会場は大爆笑! 他のメンバーも納得の理由を証明するために、実演してみせるサービスも。
「メンバーに感動した事件」で1位に今年の自身の誕生日のエピソードを披露したJinJinは、その時の様子を嬉しそうに明かした。
そのほかMJは「絶対にほしい1位タイトル」、ムンビンは「僕をときめかせる言葉」、サナは「AROHAに似ている花」、ラキは「僕が考えるロマンチックな言葉」についてトークを繰り広げた。

日本デビューミニアルバムより初披露となった日本オリジナル曲『I’m on Your Side』では、パフォーマンス中、「ASTRO JAPAN DEBUT おめでとう♡」というスローガンをファンが掲げるサプライズに感激する姿も会った。さらに6人はテレパシーゲームや両足バスケットボールなどのゲームミッションにも挑戦。

イベント終盤は、日本デビューのお礼をファンに伝えたいという思いから、メンバー6人が客席からサプライズ登場し、お礼の気持ちを込めた花をファンに手渡し。メンバーとより接近して触れ合えたファンたちは大興奮だった。
そして、この日のために一生懸命に勉強してきたという日本語で会場のファンに向けて改めて言葉を届けた。

ラキ「韓国にいる時、日本デビューの話を聞いてとても嬉しかったです。ここから頑張ります。そして日本語の勉強を頑張りますので、期待してください」

JinJin「本当に大切な時間でした。楽しかったし、嬉しかったです。AROHAの幸せを守るASTROになります」

チャウヌ「僕たちのタイトル曲『花咲ケミライ』みたいに、幸せな花道をこれから一緒に作りましょう。僕も本当に楽しかったです。“愛してる”+“大好き”=ダイシテル。僕が作りました」

ムンビン「僕の好きな日本語の単語に“一期一会”があります。今日は一生の中でもたった1日、デビューの瞬間を本当にこの1日だけ。2度と来ない瞬間ですので、この瞬間をできる限り持ち帰りたいと思います」

MJ「今日は3年前にデビューした時と同じ気持ちです。スタートする前にときめいて緊張して、皆さんに早く会いたいと思っていました。初心を忘れずに、一生懸命頑張るASTROになります」

サナ「実は僕は今日のために日本語を勉強しました。でももっと勉強して、AROHAとたくさん話したいです。応援してください。僕も一生懸命頑張ります」

この日のために練習した日本語で一生懸命に気持ちを伝える6人の言葉に応えるように拍手と声援を送る会場のファン。そして、「僕たちみたいに明るくて春にぴったりな曲です」と、『花咲ケミライ』がライブで初披露。春らしい爽やかなメロディに乗せ、軽やかなダンスが光るこのナンバーで、会場のファンもこの日一番の盛り上がりを見せた。ラストは『Love Wheel』を優しく歌い上げ、イベントは終了した。

この日の 昼・夜合わせた2公演で4200人の会場を満席にしたASTRO。今後の日本活動にも大注目だ。

 

<リリース情報>
ASTRO デビューミニアルバム『Venus』 2019年4月3日(水)リリース
詳細はこちら

【初回限定盤A】(CD+DVD) UPCH-7491 /2,685円(税別)
【初回限定盤B】(CD+フォトブックレット24P) UPCH-7492 /2,685円(税別)
【通常盤】(CDのみ) UPCH-2184/2,130円(税別)

■CD収録内容(順不同) ※全タイプ共通
[日本オリジナル曲]
・花咲ケミライ
・I I愛してる
・I‘m On You Side
[韓国楽曲 日本語ver.]
・Baby -Japanese ver.-
・Always You -Japanese ver.-
・All Night -Japanese ver.-

 

 

 

<リリース情報>
ASTRO デビューミニアルバム『Venus』 2019年4月3日(水)発売
詳細はこちら

【初回限定盤A】(CD+DVD) UPCH-7491 /2,685円(税別)
【初回限定盤B】(CD+フォトブックレット24P) UPCH-7492 /2,685円(税別)
【通常盤】(CDのみ) UPCH-2184/2,130円(税別)

■CD収録内容(順不同) ※全タイプ共通
[日本オリジナル曲]
・花咲ケミライ
・II愛してる
・I‘m On You Side
[韓国楽曲 日本語ver.]
・Baby -Japanese ver.-
・Always You -Japanese ver.-
・All Night -Japanese ver.-

Share: