ENTERTAINMENTEVENTKPOP

I.O.I出身のCHUNGHAの初単独イベント「LET’S CHUNGHA FES IN JAPAN 1st STORY」開催!

I.O.I出身のCHUNGHA(チョンハ)の初単独イベント「LET’S CHUNGHA FES IN JAPAN 1st STORY」が10/4(木)、10/5(金)新宿BLAZEにて開催された。

CHUNGHA は2015年に公開オーディション番組「PRODUCE101」に出演、2016年I.O.Iとしてデビュー。I.O.Iの活動の後、2017年6月にミニアルバム『HANDS ON ME』でソロデビューを果たした。2017年のMnet Asian Music Awardsでは「BEST OF NEXT」を受賞し、ソロ歌手としての活動が期待されている。7月には3枚目のミニアルバム『Blooming Blue』でカムバックしている。

ファンの大歓声に迎えられてステージに登場したCHUNGHAは、ダンスパフォーマンスに続けてこの夏カムバックしたタイトル曲『LOVE U』、『Roller Coaster』をキュートに披露。「日本のファンの皆さん、CHUNHAです。今日はお会いできてうれしいです。本当に会いたかったです」と、会場に駆けつけたファンに日本語で挨拶した。

©️MIN Entertainment japan

トークコーナーでは、当時の写真を交え「CHUNHAの軌跡」として、長い練習生生活を経て「PRODUCE101」に参加することになったきっかけ当時のことを語ったCHUNGHA。「PICK ME」のダンスを即興で披露しファンを大喜びさせた。「韓国では軍隊に行った人でないと分からない話というのがありますが、私たちにも同じように「PRODUCE101」の参加者でないとわからない話があるんです。その話でよく盛り上がります」と、活動を終えてからも、I.O.Iのメンバーや「PRODUCE101」で時間を共にした仲間と頻繁に連絡を取り合っていると明かした。そして、「PRODUCE101」への挑戦から現在の活躍となったCHUNGHAから、これから新しい挑戦をする人へのアドバイスも。「新しい挑戦は、新しい経験であり特別なこと。リスクもあると思います。まずは自分の基準をちゃんと持つことが大事です。そして失敗なんて恐れちゃダメ」。

©️MIN Entertainment japan

『From Now On』などバラード曲をしっとりと聴かせるライブステージの次には、ファンとのゲームコーナを準備。「ジェスチャー伝言ゲーム」ではファンが見せるジェスチャーから正解が出せなかったCHUNGNAだったが「K-POPダンスクイズ」では得意のダンスを生かし挽回。会場のファンを巻き込み大いに盛り上がった。

©️MIN Entertainment japan

イベント終盤に披露した『Make A Wish』では、客席に降りてより近くでファンと触れ合い会場は温かな空気に包まれた。2日間3公演のファンミーティングを振り返り、「すごく楽しい思い出をありがとうございます!今回のファンミーティングは今年の初めから準備をしていたので、この公演が終わると今年が終わってしまうような感じでちょっと妙な感じです(笑)。本当にすぐ、早く帰ってきたいと思います。一生懸命歌も作って、練習を頑張って、皆さんの期待に応えられるよう努力をしたいと思います! 頑張りますのでみなさんその時まで待っててください」とコメント。

アンコールでは「PRODUCE101」で披露し話題を集めた「BANG BANG」でクールでエネルギッシュなパフォーマンスで魅了し、会場を最高潮に沸かせたCHUNGHA。「またね〜愛してます」と笑顔で挨拶し、初単独ファンミーティングは幕を下ろした。

©️MIN Entertainment japan

 

<SET LIST>
M01 INTRO〜BB
M02 Love U
M03 Roller Coaster
M04 From Now On
M05 How about you
M06 두근두근(PitaPat)
M07 Make A Wish
M08 Why Don’t You Know
ENC BANG BANG

 

Share: