ENTERTAINMENTEVENTKPOP

HIGHLIGHTがファンミーティングを開催!「今日この日が皆さんにとっての“癒し”になったら」

HIGHLIGHTがファンミーティング「HIGHLIGHT FANMEETING 2018 in JAPAN“光”〜Hikari〜」の東京公演を4/30(金)東京国際フォーラム ホールAで開催。

2009年にBEASTとしてデビューした、ユン・ドゥジュン、ヨン・ジュンヒョン、ヤン・ヨソプ、イ・ギグァン、ソン・ドンウンが、2017年より「HIGHLIGHT」として再スタートを切って以来初となるファンミーティング。先だって行われたソウル公演に続いての開催となった。

スクリーンに、メンバーの紹介映像が映し出されたのち、ステージにHIGHLIGHTの5人が現れそのままライブへ。HIGHLIGHTのデビュー曲の『Plz Don’t Be Sad』、『CALLING YOU』と続けてパフォーマンスし、客席のファンは一気にヒートアップ。2曲を終えた5人はそれぞれファンに再会の挨拶をし、イベント前日に来日しラーメンを食べたり、明治神宮へ行くなどリラックスした時間を過ごしたと笑顔で語った。

©Around US ENTERTAINMENT CO.All Rights Reserved.

トーク、ゲーム、ライブコーナーで構成されたイベント。まずはトークコーナーへ。5人の最近の個々の活動について語られた。

主演ドラマ『ラジオロマンス』を終えたばかり俳優としての評価も高いドゥジュンは、次に演じて見たい役を聞かれると、「次の作品は決まっているので、まずはその作品を頑張って、その後考えます」。3年ぶりに主演する人気ドラマシリーズ『ごはん行こうよ3』に向けて準備していることを報告。

ジュンヒョンは、3月にリリースしたソロシングル『ソナギ』が「韓国で“ボン!”」と、自身でヒットしたことを音で表現。客席へ「みなさんチェックしてください」と日本語でアピール。

ラジオDJに初挑戦しているヨソプは、「大変だけど、楽しいです」と笑顔。ラジオ番組名『夢見るラジオ』にかけ、と低音ボイスで「ヨソプの夢見てね」と、と言うと、客席からは悲鳴のような歓声が。

バラエティ番組で持ち前のキャラクターを活躍中のギグァンは、バラエティ番組とステージでの取り組み方の違いについて、「バラエティは視聴者の皆さんに楽しみを届けるため、ステージは見に来てくれたファンの皆さんに素敵な姿を見せるためにダンスと歌を頑張っています」。

名作ドラマのミュージカル版『砂時計』でミュージカル俳優デビューしたドンウンは、「話したいことがあります」と自ら話題を変え、「7月に日本語能力試験を受けます。何級かは内緒ですが、来年は1級を受けます」と明かすと、ファンから大きな拍手と声援が送られた。

©Around US ENTERTAINMENT CO.All Rights Reserved.

ゲームコーナーは、今回のイベントのためにメンバーが準備した「ハイ碁に勝て!」。“ハイ碁とは、”HIGHLIGHT(ハイライト)と、囲碁の最高人口知能「AlphaGo(アルファ碁)」を組み合わせた造語。メンバーそれぞれが得意なゲームを準備。全員で挑戦し、勝ったメンバーには、ゲームを準備したメンバーから特別なプレゼントが与えられた。

©Around US ENTERTAINMENT CO.All Rights Reserved.

©Around US ENTERTAINMENT CO.All Rights Reserved.

 

©Around US ENTERTAINMENT CO.All Rights Reserved.

©Around US ENTERTAINMENT CO.All Rights Reserved.

©Around US ENTERTAINMENT CO.All Rights Reserved.

<ゆっくり自転車こぎ>、<ボールリフティング>、<ペットボトル立て>、<ダルマ落とし>、<五感ボックス>など、それぞれが得意なゲームに他のメンバーが挑む、全力投球の真剣勝負が繰り広げられた。さらに全員でジェスチャーゲームも。ステージ上でありながら、あたかもプライベートで遊んでいるような普段着の表情を見せるメンバーにファンたちは大興奮で盛り上がっていた。3つのゲームで勝ったヨソプの「本当に楽しかったです。メンバーは思っていたよりゲームが下手でしたね」というコメントには思わず客席から笑いが。

©Around US ENTERTAINMENT CO.All Rights Reserved.

©Around US ENTERTAINMENT CO.All Rights Reserved.

©Around US ENTERTAINMENT CO.All Rights Reserved.

再びライブステージでは、『CELEBRATE』、『Good Luck』。ドゥジュンが、「ファンミーティングは皆さんと近くに感じられてすごくいいですね!」と充実した表情を見せると、ジュンヒョンが、「日本に来るたびに僕が必ず食べるものがあるんですけど、まだ食べていません。何でしょう……それは皆さんの“心”です」と言うと、ヨソプも「日本の春は美しいですね…まるで皆さんのように」と重ねて発言し客席から喜びの悲鳴が起こる場面も。ギグァンは、「皆さん1日1日忙しく過ごしていて、日々の生活に疲れている方がいたら、今日ファンミーティングをした、この場面が“癒し”になったら嬉しいです」。

 

「これからも頻繁にたくさん皆さんにプレゼントのような時間を過ごせるように頑張ります!」と言うメッセージから、『12時30分』、『Ribbon』のバラード2曲を披露。「できるだけ早く皆さんにお会いしたいと思います」と再会を約束したヨソプが、「ジュンヒョンがアルバムを出します」とPR。改めて5/9にソロアルバム『GOODBYE 20’s』をリリースするジュンヒョンが「初めて出すフルアルバムです。様々なジャンルの曲を集めていますので、たくさん愛してくれたら嬉しいです」とアピールした。

 

イベントも終盤となり、『Plz Don’t Be Sad』に合わせて踊るファンのサプライズ映像に感激した5人が最後の挨拶。

©Around US ENTERTAINMENT CO.All Rights Reserved.

「HIGHLIGHTとして初めてのファンミーティングでしたが、今日は本当に楽しかったです。皆さんと新しい名前で、新しい思い出を作れて本当に幸せでした。皆さんの幸せが一番大事です。ファンミーティングもいいですけどコンサートで皆さんに会いたいですね。また良いニュースで日本に帰ってきますので皆さん待っていてください。ありがとうございました!」(ドンウン)

©Around US ENTERTAINMENT CO.All Rights Reserved.

「今日はとっても楽しかったです。大勢の皆さんが各地から来てくださって、本当にありがとうございます。是非コンサートをしに来たいですね! 頑張って一生懸命努力しますので、皆さんもたくさんの応援をよろしくお願いします。本当に来てくださってありがとうございました」(ドゥジュン)

©Around US ENTERTAINMENT CO.All Rights Reserved.

「(ファンクラブ名が)BEAUTYからLIGHTに変わったとき、皆さんすごく悲しかったと思いますし心配もしてくださったと思いますが、これからはもうないと思います。長い時間待っていてくださって、5人のことを信じてくれてありがとうございます」(ヨソプ)

©Around US ENTERTAINMENT CO.All Rights Reserved.

「ステージの上にいるのを忘れて、楽しく遊べたと思います。これがファンミーティングの醍醐味ですよね? とにかく、今日は本当に楽しかったです。もうすぐアルバムが出ますので、皆さんぜひ歌を聴いていただき、良い時間をまた作って欲しいと思います」(ジュンヒョン)

©Around US ENTERTAINMENT CO.All Rights Reserved.

「日本はいつも来たいと思う国で、来ると気分が良くなる国です。いいコンディションで、皆さんと一緒に思い切り笑っていい時間を作ることができて嬉しかったです。個人的に、グループとしてもいい姿ですぐに戻ってきたいと思います」(ギグァン)

 

ライブパートの最後は『TAKE ON ME』、『Plz Don’t Be Sad』。しかしすぐに客席から「HIGHLIGHT」コールが起こり、5人はアンコールステージへ。ドンウンが「一緒に歌いましょう!」と呼びかけ、『HANDS UP』『Freaking Cute』では客席を巻き込み盛り上げた。「すぐまた会いましょう!」というドゥジュンの言葉でこの日のステージは終了した。

この日のイベントの模様、インタビュー特別番組は、韓国専門CSチャンネルKNTVで放送される。

 

『HIGHLIGHT FANMEETING 2018 in JAPAN “光” ~Hikari~』

KNTVで6/30(土)午後6:15~7:45日本初放送(再放送: 7/1日(日) 午前10:15~11:45)

『HIGHLIGHT FANMEETING 2018インタビューSP』

KNTVで6/23(土) 午後6:15~6:45日本初放送(再放送: 6/24(日)午前10:15~10:45)

番組詳細→ https://knda.tv/kntv/program/kn180608/

 

Share: