ENTERTAINMENTEVENTKPOPPICK UP

【オフィシャルレポート】KCON 2018 JAPAN<KCON 2018 JAPAN × M COUNTDOWN>

4/13、14、15の3日間、幕張メッセ展示場ホールで開催された「KCON 2018 JAPAN」。総来場者数68,000人を集め、今年も大盛況のうちに終了! このKCONのメインイベント、3日間で人気K-POPスター28組が出演した「KCON 2018 JAPAN × M COUNTDOWN」のオフィシャルレポートをお届けします!

 

【DAY1】4/13(金)   Wanna Oneの登場で会場のボルテージは最高潮に!

gugudan  ©︎COURTESY OF CJ E&M

ファン・ミンヒョン&イ・デフィ(Wanna One) ©︎COURTESY OF CJ E&M

gugudanのステージを皮切りに初日がスタート。『The Boots』『Rainbow』の2曲を愛らしいパフォーマンスで届けた。オープニングのMCは Wanna Oneのファン・ミンヒョン&イ・デフィが務め、早くも観客は興奮状態に。

RAINZ  ©︎COURTESY OF CJ E&M

RAINZ  ©︎COURTESY OF CJ E&M

VICTON  ©︎COURTESY OF CJ E&M

VICTON  ©︎COURTESY OF CJ E&M

Wanna Oneと同じく、「PRODUCE 101 シーズン2」出身のRAINZが登場し『TURN IT UP』『Somebody』の2曲を、その後VICTONは『REMEMBER ME』『EYEZEYEZ』の2曲を披露した。

この日のスペシャルステージは Boy’s Cover と題して、女性アーティストが男性アーティストの名曲をカバーするというもの。宇宙少女 (WJSN)は東方神起の『MIROTIC』、MOMOLANDはSUPER JUNIORの『Mr. Simple』、gugudanは防弾少年団の『DOPE』を披露、3グループ合同でBIGBANGの『BANG BANG BANG』をパフォーマンス。

 

Samuel  ©︎COURTESY OF CJ E&M

Samuel  ©︎COURTESY OF CJ E&M

続いて、こちらも「PRODUCE101 シーズン2」出身のSamuelが登場。『sixteen』『ONE』でキレのあるダンスを披露し、会場を盛り上げた。そこへCHUNG HAが登場し、Samuel と一緒にダンスパフォーマンスをした後、CHUNG HA はソロステージへ。『Roller Coaster』『Why Don’t You Know』の2曲を会場に届けた。PENTAGONのホンソク&宇宙少女(WJSN)ソラのキュートなデュエット『Dream』には、うっとりする観客の姿も。

CHUNG HA   ©︎COURTESY OF CJ E&M

MOMOLAND  ©︎COURTESY OF CJ E&M

PENTAGON  ©︎COURTESY OF CJ E&M

 

PENTAGON  ©︎COURTESY OF CJ E&M

宇宙少女(WJSM)©︎COURTESY OF CJ E&M

MOMOLANDが登場すると、日本人には「踊るポンポコリン」でおなじみのリメイク曲『ポンポコリン』や『BBoom BBoom』を元気いっぱいに披露し、さらに会場を盛り上げた。PENTAGONは『輝け』と『Gorilla』『Can you feel it』を、宇宙少女(WJSN)は『Dreams Come True』『I Wish 君に届け(I Wish)』を華やかにパフォーマンス。

Wanna One  ©︎COURTESY OF CJ E&M

Wanna One  ©︎COURTESY OF CJ E&M

Wanna One  ©︎COURTESY OF CJ E&M

Wanna One  ©︎COURTESY OF CJ E&M

Wanna One  ©︎COURTESY OF CJ E&M

初日のトリはWanna One。『BOOMERANG』のイントロが流れると、もはや悲鳴にも近い歓声が会場中に響き渡った。『Beautiful』『君の名を』『Energetic』を披露し、会場のボルテージは最高潮のまま終了した。

©︎COURTESY OF CJ E&M

 

【DAY2】4/14 (土) WOOYOUNG (From 2PM)が圧巻のパフォーマンスを披露!

Stray Kids  ©︎COURTESY OF CJ E&M

Stray Kids  ©︎COURTESY OF CJ E&M

TRCNG  ©︎COURTESY OF CJ E&M

TRCNG  ©︎COURTESY OF CJ E&M

KCON2日目は、話題の新人グループStray Kidsがトップバッターで登場。『District 9』『Hellevator』でフレッシュなステージを披露した。メンバー全員が 2000年代生まれというTRCNGは『WOLF BABY』と『SPECTRUM』で元気いっぱいのパフォーマンス。オープニングMCは、SEVENTEENからエスクプス&ウォヌが務め、会場は歓声に沸いた。

Sik-k  ©︎COURTESY OF CJ E&M

Reddy  ©︎COURTESY OF CJ E&M

fromis_9  ©︎COURTESY OF CJ E&M

fromis_9  ©︎COURTESY OF CJ E&M

ユジュ&ウナの『Spring Is Gone by chance + je t’aime』、Sik- kの『Party』、Reddyの『Flamingo + Peach』で会場はさらに盛り上がった。今度はMCとしてSEVENTEENのジョシュア、ジョンハン、スングァンが登場し、Mnetのサバイバル番組「アイドル学校」から誕生したfromis_9を紹介。キャッチ―なメロディーが心地よい『To Heart』『Pinocchio』『Glass Shoes』の3曲を初々しく歌い上げた。

INFACT  ©︎COURTESY OF CJ E&M

INFACT  ©︎COURTESY OF CJ E&M

BLK  ©︎COURTESY OF CJ E&M

BLK  ©︎COURTESY OF CJ E&M

GFRIEND  ©︎COURTESY OF CJ E&M

GFRIEND  ©︎COURTESY OF CJ E&M

その後、IMFACTが『THE LIGHT』『Feel So Good』を、BLKが『HERO』『Kiss Me Babe』をそれぞれ披露。日本デビュー間近のGFRIENDが登場すると、会場からは男性の声援も聞こえてきた。『Love Whisper』『Rough+NAVILLERA』『Me gustas tu』を軽やかなステップで踊り、会場を魅了した。

WOOYOUNG(From 2PM)©︎COURTESY OF CJ E&M

WOOYOUNG(From 2PM)  ©︎COURTESY OF CJ E&M

この日のスペシャルステージは<2PM SPECIAL>。WOOYOUNG (From 2PM)が登場すると、会場は一気にヒートアップ! Stray Kids With WOOYOUNG(From 2PM)のスペシャルユニットで2PM のヒットナンバー『GO CRAZY!+Hands Up』を。さらにWOOYOUNGはソロナンバー『Going Going』『BYE』『Yo モリアガッテ Yo』『想像してみて』で圧巻のパフォーマンス。また、流暢な日本語のトークでも観客を魅了した。

SEVENTEEN  ©︎COURTESY OF CJ E&M

SEVENTEEN  ©︎COURTESY OF CJ E&M

SEVENTEEN  ©︎COURTESY OF CJ E&M

この日のトリはSEVENTEEN。UNIT Performanceから始まり、 『CLAP』『Mansae』『VERY NICE』の3曲を歌い上げ、2日目のラストを華やかに締めくくった。

SEVENTEEN  ©︎COURTESY OF CJ E&M

 

【DAY3】4/ 15(日) 大トリはTWICE! キュートなパフォーマンスでファンを魅了

Golden Child  ©︎COURTESY OF CJ E&M

Golden Child  ©︎COURTESY OF CJ E&M

THE BOYZ  ©︎COURTESY OF CJ E&M

THE BOYZ  ©︎COURTESY OF CJ E&M

あいにくの雨模様となった3日目。この日はKCON初出演となるGolden Childがトップバッターで登場。『It’s U』と『DamDaDi』をフレッシュに歌い上げた。MCのオープニングはMONSTA Xのキヒョン&ミンヒョクが務めた。続いて、昨年12月に日本デビューしたばかりのTHE BOYZが『Giddy Up』『BOY』で爽やかなステージを見せた。その後、IN2ITが登場し、『SnapShot』『Be BoP Baby』の2曲を披露。

IN2IT ©︎COURTESY OF CJ E&M

Heize  ©︎COURTESY OF CJ E&M

Heize & Davii  ©︎COURTESY OF CJ E&M

MONSTA X のジュホン&ヒョンウォンが MCとして登場し、スペシャルステージへ。N.Flyingのフ ェスン、THE BOYZのヒョンジェ、Golden Childのボミン、SF9のインソンが東方神起の『Love in the Ice』のパフォーマンスで会場を魅了した。続くHeizeは、『didn’t know me』『You like me?』『That’s the way it goes』の3曲をしっとりと歌い上げた。途中でDaviiも登場し、Heizeのステージに花を添えた。

SF9  ©︎COURTESY OF CJ E&M

SF9  ©︎COURTESY OF CJ E&M

N.Flying  ©︎COURTESY OF CJ E&M

N.Flying  ©︎COURTESY OF CJ E&M

SF9が登場すると、会場はヒートアップ! 『MAMMA MIA』『O Sole Mio』で会場を沸かせた。SF9と同じ事務所でバンドスタイルでおなじみのN.Flyingが続き、『Hot Potato』『The Real』を歌い、盛り上げた。

 

 

 

 

SUNMI  ©︎COURTESY OF CJ E&M

SUNMIが登場すると、会場は一転してムーディーな雰囲気へ。『主人公 (Heroine)』『24時間じゃ足りない』『Gashina』の3曲を情感たっぷりに歌った。

この日のスペシャルステージは、<Girl’s Cover> として、男性アーティストが女性アーティストの名曲をカバー。THE BOYZがKARAの『LUPIN』を、 Golden ChildがBoAの『Atlantis Princess』、SF9 が少女時代の『Run Devil Run』をカバーし、オリジナルとは違った魅力でファンを魅了した。

MONSTA X  ©︎COURTESY OF CJ E&M

MONSTA X  ©︎COURTESY OF CJ E&M

そしてMONSTA Xの登場で会場は割れんばかりの歓声に包まれた。『JEALOUSY』『SPOTLIGHT』『Beautiful』『DRAMARAMA』の4曲をパワフルなダンスとともにセクシーに熱唱した。

TWICE  ©︎COURTESY OF CJ E&M

TWICE  ©︎COURTESY OF CJ E&M

TWICE  ©︎COURTESY OF CJ E&M

KCON最終日のトリはTWICE。『What is Love?』『Candy Pop』『Heart Shaker』でキュートなパフォーマンスを披露。ラストの 『TT』は、観客も一緒になって“TTポーズ”をつくり、会場の盛り上がりは最高潮。興奮冷めやらぬまま3日間のKCONは幕を閉じた。

===================================

【Mnet】 http://jp.mnet.com/
CJ E&M Japan株式会社が運営する韓国100%エンターテインメントのCS 放送局。最新K-POP や話題の韓国ドラマだけでなく、バラエティや旅、グルメ、ライフスタイル番組など、様々なジャンルの人気コンテンツを24時間放送。毎週木曜日には韓国を代表する音楽チャートショー「M COUNTDOWN」を日韓同時生放送中。スカパー!、全国のケーブルテレビほかで視聴可能。

Mnet Twitter @Mnet_Japan
Mnet LINE公式アカウント @mnet_japan
Mnet 公式 facebook @MnetJapan
Mnet カスタマーセンター TEL:03-3502-3141(平日 10:00-12:00/13:00-18:00)

【Mnet Smart】 http://smart.mnet.com/
日本初の韓国エンタメ専門動画配信サービス。 韓国で放送している Mnet Korea と日本で放送している Mnet Japanのリアルタイム視聴ができるほか、Mnet Japan で放送された日本語字幕付きのバラエティ、 音楽番組、ドラマなどを数多く配信中。番組アーカイブも大充実。あらゆるインターネット接続デバイスで、好き な時に、好きな場所から、好きなだけオンライン視聴できます。ベーシックプラン(月額:1,200円/税抜)とプレミアムプラン(月額:2,300円/税抜)の2種類がある。Mnet Smart を視聴する http://smart.mnet.com/subscription

☆Mnet Smart 公式アプリダウンロード URL☆ http://smart.mnet.com/special/m/app/

Share: