KPOP

2018年大注目のボーイズグループONF、日本1stファンミーティング開催&今夏日本デビュー発表!

昨年8月に韓国デビューを果たした7人組ボーイズグループONF(オンエンオフ)が初来日し、3/12(月)東京・TSUTAYA O-EASTにて「ONF 1st Fanmeeting~LIGHTS ON in JAPAN」を開催。韓国でのデビューから半年ほどにも関わらず2回公演で2000人を超えるファンが集結、熱気あふれるファンミーティングとなりました。

B1A4、OH MY GIRLなどが所属するWM EntertainmentからB1A4の弟分としてデビュー、デビュー直後に参加したサバイバルオーディション番組「MIXNINE」でも高い評価を得たメンバー達が揃い、ボーカルやダンスの実力は申し分のない彼ら。早くも2018年注目のグループのひとつとして話題を集めています。

1曲目の『LIGHTS ON』から会場の熱気は一気に上昇。日本で初めて見る彼らの姿に集まったファン達も熱い声援を送ります。次にデビュー曲の『ON/OFF』が始まるとさらに声援は高まり、キャッチーなメロディとカッコよくてキレのあるダンスに会場内が魅了されていきます。

Photo:河上良

世界に目を向けたグローバルなグループ!

「LIGHTS ON!こんにちはONFです!」という挨拶からそれぞれが日本語で挨拶。特に「先輩たちみたいに日本に来ることができて嬉しいです」と話す、末っ子ラウンの日本語の流暢さには会場全体が感心する場面も。「長く練習生でいる間に、皆で日本語だけでなく中国語や英語も勉強しました」とジェイアス。MKが中国語、ワイアットが英語で自己紹介をするなど、世界に目を向けたグローバルなグループであることもうかがわせます。

トークコーナーでは、メンバー同士の指さしトーク(○○なのは誰?という質問に全員で該当者を指す)で普段ステージ上では見られないメンバー達の素の姿が語られたり、「ONチーム」「OFFチーム」に分かれたゲームコーナーのお絵かきバトルでは、イーションが素晴らしい絵の才能を発揮、ダンスバトルではK-POPのカバーダンスをユーやジェイアスが次々に披露するなど、キュートで爽やかな彼らの魅力が全開。その後の個人対抗の巨大ジェンガで負けたイーションは、罰ゲームとしておにぎりの被り物で登場するなど、パフォーマンス中のカッコいい姿とのギャップに、会場から「かわいい~」の声があがります。
今月3/16に誕生日を迎える日本人メンバーのユーの誕生日を、顔写真入りの大きなケーキと他のメンバーとファンがHAPPY BIRTHDAYの合唱でお祝い。彼らの魅力をたくさん感じる事ができる盛り沢山な内容のイベントになりました。

Photo:河上良

この夏、日本デビュー決定!

イベントの最後には、リーダーのヒョジンから「この夏、日本デビューが決定しました!」と嬉しい発表が。「初めて来日しましたが、こんなにたくさん来てくれて嬉しくて幸せです。夏のデビューも楽しみにしていてください!」(ヒョジン)、「皆さんに感謝しています。毎日会いたかったです」(ジェイアス)、「忙しいのに来てくれてありがとうございます。日本語もっと頑張ります!」(MK)と、メンバーそれぞれがファンに対する感謝の言葉を伝え、今年の夏にまた日本に戻ってくることを約束。本編最後の曲「Original」で再びキレのあるダンスを披露して、最後まで会場のファンを魅了しました。
アンコールでは再び『ON/OFF』。メンバーたちがファンたちの声援に応え、会場が一体となったところで、「LIGHT OFF!以上、ONFでした!」と最後の挨拶。最後まで会場内の隅々まで手を振り、名残惜しそうにステージを後にしていました。

今夏の日本デビューも発表され、ますます目の離せないONF。2018年要注目のグループとして、韓国だけでなく日本でもの活躍にも大いに期待しましょう!

 

【セットリスト】
1. LIGHTS ON
2. ON/OFF
3. If We Dream
4. Cat’s Waltz
5. Difficult
6 .Original
EN. ON/OFF

ONF JAPAN OFFICIAL SITE: https://onf-official.jp/            ※プレオープン
ONF JAPAN OFFICIAL Twitter  :  https://twitter.com/ONFofficial_JP

Share:
keiko