FEELING! SF9KPOPPICK UP連載

【FEELING! SF9】Vol.2 IN SEONG

先週から始まったSF9(エスエフナイン)の各メンバーの魅力を掘り下げていく新連載「FEELING! SF9」。第1回目はリーダーのヨンビンを掘り下げてみましたが、いかがでしたか?第2回目の今回は、SF9の最年長で、そしてブレインでもあるインソンが登場です!「脳セク男」と言われるインソンの魅力とは?早速アンケートから見ていきましょう。

【名前】
インソン

【生年月日】
1993年7月12日

【ポジション】
ボーカル、ブレイン

【趣味】
一生懸命絵を描く、映画を見る

【特技】
2%足りない声帯模写、カリスマ

【ニックネーム】
ブレイン、砂漠のキツネ

【好きな女性のファッション】
すっきりしてるけどポイントのある格好が好き

【休日の過ごし方は?】
メンバーたちと美味しいものを食べる

【最も”Sensational(センセーショナル)”なメンバーは誰?】
チャニ

【理由は?】
ダンスがマジでうまい

【メンバーの中で1人を彼女に選ぶなら?】
 ジェユン

 

【理由は?】
ちょっと可愛いから

インソンが「彼女」に選んだのはジェユン。実はインソンとジェユンの組み合わせは「ジェソン」と呼ばれており、しかも本人たちも「僕たちはジェソンです~」と自己紹介をしてしまうほど、自他共認める仲良し。お互いの誕生日のメッセージにも「ソウルメイト」とか書いたりして・・・。インソンがジェユンを選んだ理由も「ちょっと可愛いから」なんて、本当に彼女?取材中も一緒にいることが多くて、本当に仲がいい二人なのでした。

 

■SF9の長男は頭のキレる「脳セク男」

SF9の長男であるインソンは、年齢的には一番年上ですが、FANTASY(ファンタジー、SF9のファンのこと)からは「長男ぽくない長男」と言われています。年下のメンバーたちと一緒にワイワイ遊んだり、弟たちに負けないくらいの愛嬌をする姿は、確かに「最年長っぽくないかも?」思われてしまいがち。でも、本当はいつも弟たちに目をかけてて、いざって時は優しく包み込んでくれるお兄さん。同じ年のヨンビンと「クサムズ(韓国語で93’s)」と言って、年長組の二人で力を合わせてSF9というチームを支えているんです。

インソンのポジションは「ボーカル」。「d.o.b(Dance or Band、ダンス・オア・バンド)」では、グループのメインボーカルとしてのプライドを感じる場面が多々出てきます。練習室にこもって何時間も歌の練習をしたり、課題発表の時も率先して自分から歌う姿はまさにSF9のボーカリストはインソンなのだと感じさせます。インソンのハスキーボイスはSF9の音楽を引っ張る目玉の一つです。

もう一つポジションに書かれていたのが「ブレイン(脳)」。メンバーの中では一番物知りで、知らないことがあったらなんでも教えてくれるそう。頭がいいだけじゃなく、ユーモアセンス持ち合わせているインソンは、SF9の「脳セク男※」なんです。(※「頭が良いだけではなく、主観がはっきりしていて、話術に優れ、ユーモア感覚を持っている人」のことを、韓国では「脳がセクシー(脳セク)」と呼ぶそう)

また、インソンはイギリスの小学校を卒業しており、英語はペラペラ。綺麗なブリティッシュイングリッシュを話し、たまに英語を話す姿を見せてくれた時は、「セクシー」だとファンも大騒ぎです。いつかコンサートで英語の歌を披露してくれる時が来るかも?

そして、ちょっと気になるのがアンケートのニックネームにある「砂漠のキツネ」。これは砂漠で暮らすキツネの一種「フェネック」のこと。インソンはフェネックに似ているとよく言われるのだとか。確かに黒目がちな目がフェネックっぽいかも・・・。彼の書くサインには必ずキツネが描かれていて、とても可愛い!

取材中は常に笑顔で手が空いたらSHELBEE…のスタッフたちにも声をかけてくれていたインソン。カップル写真を撮影する際には撮られた写真をチェックしに来て、日本語で「お~~、カッコイイ~!!」と笑顔で親指を立ててくれました。忙しい中でも周りに気を使ってくれるインソンの優しさにほっこりしました。

次回はSF9のハニーボイス、ジェユンです!いつも場を楽しませてくれるジェユンの魅力を掘り下げますよ。来週もお楽しみに!

SF9メンバーがリレー方式でお題を振りながら語る2018年抱負はこちらの動画から↓↓↓

SF9 JAPAN OFFICIAL SITE :http://sf9-official.jp/
SF9 JAPAN OFFICIAL TWITTER:@SF9_official_jp

スペシャル連載“FEELING! SF9”
Vo.1ヨンビンはこちら
Vo.3ジェユンはこちら

▷Photo Shinsuke Nishio

Share:
西門 香央里