ENTERTAINMENTKPOP

KNKがライブツアーを開催!「忙しくなる1年になると期待しています」

KNK1/4大阪・松下IMPホール、1/6神奈川・横浜ベイホールにて2018 KNK LIVE TOURを開催。アンコールを含め18曲を披露した。 

歌にトークに、ファンとの時間を楽しんだ5人

1/6の横浜ベイホール公演<2部>のオープニングは、「KNOCK」「U」のダンサブルなナンバーから。最終公演とあって、ファンの熱気はすでにヒートアップ! オ・ヒジュンの「最後の公演は名残惜しいですが、このあとたくさん曲がありますので、KNKの感性のどっぷり浸かってください!」に続いて、5人の前にマイクスタンドが登場し、「Think About You」「Good Night」などのバラードパートへ。メンバー5人で考えたという今回のライブのセットリスト、東方神起の「Bolero」のカバーや「太陽.月.星」の熱く歌い上げる姿にファンの歓声もさらに大きくなった。

歌の合間のトークもオ・ヒジュンを中心に絶好調。ただ若干1名、メインボーカルのキム・ユジンは高音や声量を使う曲の連続でほぼトークに参加できない疲労困憊ぶりで、それを見たほかの4人が、「ここまでのパートはユジンさんの“魔の区間”」とからかう場面もあったが(ちなみにユジンがKNKの曲の中で一番ハードだと思うのは「太陽.月.星」とのこと)、デビュー当時に音楽番組で撮影をストップさせるほど異常に汗をかいたエピソードがあることから“アセナックン”と呼ばれるようになったという話や、パク・スンジュンが「ティンカーベルの皆さんはセクシーなコンセプトがお好きみたい」と即興でダンスを披露するなど、ライブステージとは違ったファンとの触れ合いの時間を楽しんでいる様子だった。
 最後にそれぞれがファンへメッセージ。「これからも一生懸命ライブをしていきたいと思っていますので、応援してください」(キム・ユジン)、「2018年もみんな一緒に幸せでいれば嬉しいと思います」(オ・ヒジュン)、「2018年が始まってすぐ、皆さんにお会いすることができてとても嬉しかったです。韓国、日本の活動で忙しくなる1年になるんじゃないかなと思っていて、とても期待しています」(キム・ジフン)、「今年は2016年と2017年を足したぐらいパワーのある2018年にしたいと思います!」(パク・スンジュン)、「みなさんのおかげで楽しいステージになったと思います。とても幸せでした!」(チョン・インソン)

アンコール曲「Day N Night」の後には、「これから日本にたくさん来ますので寂しがらないで下さいね」というキム・ユジンの言葉を合図に、5人が揃って韓国式の新年の挨拶。最後はハイタッチでファンを見送った。2018年、KNKの新たなニュースに期待!

 

☆ライブ終了後のKNKより、新年のご挨拶!!

SET LIST

KNOCK

U

Think About You

Good night

괜찮은가봐

요즘 어때

노력해볼께

웃어줄래

Bolero (カバー)

뿐이야 (カバー)

해달별

Tonight

아름다워

Feel so good

고백

Back Again

 

마음씨

Day N Night

 

======================================================

■リンク
ユニバーサル ミュージック:KNKアーティストページ
http://www.universal-music.co.jp/knk
KNK JAPAN OFFICIAL SITE/ファンクラブ
http://knkjapan.com/
Twitter:KNK JAPAN LIVE 公式
https://twitter.com/knklivetour2017

Twitter:本国公式アカント
https://twitter.com/KNKOfficialYNB
Facebook:本国公式Facebookページ
https://www.facebook.com/knkofficial.ynb
Instagram:本国公式アカウント
https://www.instagram.com/official_knk_ynb/

 

Share: