Can you feel PENTAGON?KPOPPICK UP連載

【Can you feel PENTAGON?】vol.9 WOO SEOK

メンバーにお願いしたアンケートをもとにPENTAGON各個人の魅力を紐解く『Can you feel PENTAGON?』。残すところあと2人!第9回目はPENTAGONの大きな末っ子ウソクです。

【名前】
ウソク

【生年月日】
1998.01.31

【ポジション】
ラッパー

【趣味】
ゲーム、絵を描くこと

【特技】
ラップ、ゲーム

【ニックネーム】
ウドル、ウウィ

【すきな女の子のファッション】
きちんとしたスタイル

【休日の日の過ごし方】
ゲームをする、練習をする、両親に電話をする

【彼女にするならどのメンバー?】

イドン

 

【理由】

ショートヘアがよく似合うから

アンケートでは初の両想いカップル♡…なのにこのイドンの顔は??笑

PENTAGONのマンネ(末っ子)ラインの3人は全員1月後半生まれですが、わずかな差でウソクが一番の末っ子になります。K-POPグループでよく見られる「グループ内で末っ子が一番背が高い」という現象はここでも見られ、ウソクが一番の高身長。PENTAGONの長男ジンホとの身長差があるためすっぽりジンホを包んでしまっている姿や、メンバー全員の集合写真でも大きさが際立ち「末っ子のウソクです」と自己紹介を聞いても(ホントに末っ子なの!?)なんて思う方もいたのでは?そんな高身長でスタイルも抜群なウソクは、先日の『ソウルファッションウィーク』に招かれた際も、最新ファッションを着こなして来場しモデル顔負けのカッコよさでした。

大きな身体だけに存在感もバッチリのウソク。ユウトと共に低音ボイスのラッパーラインとしてなくてはならない大切な存在です。デビュー前のサバイバル番組『ペンタゴンメーカー』においても当時高校生とは思えないパワフルなパフォーマンスを披露する姿が見られ、年齢の割にステージ上では落ち着いていて物怖じしないという印象でした。デビュー曲の『Gorilla』では一番最初のパートと中盤のラップを堂々と披露、曲終わりの最後のポーズでもセンター位置で存在感をアピール。
またつい先日公開されたミックステープ『Lift off』はウソクが作詞・作曲をしたもので(キノとイドンも参加)、自分たちですべて作詞作曲をこなす「自作曲ドル」として最近話題のPENTAGONですが、ウソクもその一員であることをしっかりとアピール。公開されたMVは下北沢などで撮影されたものだそうでこちらも見どころの一つです。

外見だけではまるで末っ子には見えないウソクですが、末っ子らしい可愛い一面もたくさん。
ネット放送のクリスマス会では、メンバー達それぞれに合ったプレゼント交換で、ウソクは大好きな日本のアニメ『ONEPIECE』のチョッパーの帽子を貰い、とても喜んではしゃぐ姿は少年そのものでした。また『ペンタゴンメーカー』では年上メンバーにいたずらをしようとしたのに、嘘が下手すぎてすぐに見破られ怒られてしまった事も。自己紹介ビデオで学校内の様子と共に制服姿も披露、高校生らしい姿は視聴者からの共感を得ました。ちなみにウソクの学校は韓国では有名な芸能高校で制服が黄色のブレザーという大変目立つものですが、それをさらっと着こなしていたのはさすがと言ったところ。そういえば通学かばんにもチョッパーがついてました(笑) 『ONEPIECE』が好きなことから日本が好きなこともうかがえますね。同い年のユウトとはとても仲が良く、ユウトから習っているのでしょうか・・・ウソクの日本語も只今上達中。ユウトのお父さんを「親父」とユウトのお父さん公認で呼ぶほどです。SHELBEE…連載開始前の紹介動画でも「ウサギで~す」と登場し、日本語で話す姿にはほっこりさせられましたね。

落ち着いた雰囲気に見えるウソクですが、年上メンバー達にとても可愛がられている様子。『ペンタゴンメーカー』最終回でのメンバーからの手紙にもそれが表れています。「こんなにヒョン(お兄さん)達に優しい弟はいない。悪いヒョンに利用される姿は見たくない。誰かがウソクを苦しめたらPENTAGONのヒョンに言って。ヒョンが命をかけて守るよ」ととてもウソクに愛情を注ぐ様子がうかがえる手紙をもらっていました。
少年のようにはしゃいだり、年上のメンバー達を頼りにしている姿のギャップはメンバーだけでなくUNIVERSE(PENTAGONファン)のハートもしっかりキャッチ。
これからもそんな「PENTAGONの大きな愛されマンネ」として男らしさと可愛いさを見せていってほしいですね。

******************
PENTAGONスペシャルライブ2017 in TOKYO 決定!
日程:2017年11月18日(土)
会場:新宿文化センター
******************

次回はユウトの登場です。

Vol.1 JIN HO編はこちら

Vol.2 HUI編はこちら

Vol.3 HONG SEOKはこちら

Vol.4 E’DAWNはこちら

Vol.5 SHIN WONはこちら

Vol.6 YEO ONEはこちら

Vol.7 YAN ANはこちら

vol.8 KINOはこちら

Share:
keiko