KPOPPICK UP

ヒョナが日本初ファンミーティング「HYUNA’S BABE PARTY! Japan First Fanmeeting」開催!

CUBE ENTERTAINMENT所属の女性ソロアーティスト、ヒョナが10/20(金)、新宿ReNYにて日本初ファンミーティング「HYUNA’S BABE PARTY! Japan First Fanmeeting」を開催した。

 

2016年からソロ活動を本格的にスタート。今年8月にリリースした6枚目のミニアルバム『Following』では、ナチュラルなジャケット写真をはじめこれまでの強烈セクシーなイメージとは違った姿に話題が集まった。そんなヒョナの日本初ファンミーティングということで、会場は多くのファンが駆けつけぎっしり。

 

オープニングは『Roll Deep』。ステージにスタイルの良さが際立つぴったりとしたツィードのセットアップ、ソックスに黒のメリージェンのファッションで登場したとたん、会場はファンの割れんばかりの歓声に包まれ、一気にボルテージが上がる。女性ダンサーを従えた力強くセクシーなパフォーマンスを見せるヒョナ。髪をかきあげる動作ひとつでもファンの大きな歓声が飛ぶ。その様子にとびきりのキュートな笑顔を見せるヒョナ。

 

曲が終わり、「皆さん!私はヒョナです!」と挨拶すると、オープニングよりさらに大きなファンの歓声が。その熱狂ぶりに、「始まった瞬間から“熱いな”と思いました。(日本語で)本当に熱い!」と驚きと興奮を伝え、さらに日本初ファンミーティングを前に緊張していたことを明かし、「たくさんのファンの方と会える機会を持ちたいと思っていましたけれど、いざ現実になってみると夢をみているようで昨日は眠れませんでした」と告白。実際にステージに立った心境を「今日はみなさんに“よろしくお願いします”という気持ちを伝えたいのと、最後まで楽しんでいってくださいという気持ちです」と客席に呼びかけた。クールでセクシーなパフォーマンスとはまた違ったソフトで可愛らしい物腰のトークに、会場の雰囲気も和やかに。

 

最近の活動についても触れ、8月にリリースした、これまでとはまた違った意外性のあるミニアルバムについても語った。「毎回、“ヒョナがこんなことをやってる”と、皆さんが気になるようなことをしたいという気持ちが私の中にあります。実際、今回の(タイトル曲)『BEBE』も、みんなが思っているのと180度違うイメージになるようにと思って活動していました。これからももっと違った私を見せたいと思います」。

 

『ICE CREAM』『RED』を続けて披露した後は、ファンとのゲームコーナーへ。事前に選ばれた4人の女性がイントロからヒョナの曲を当て、さらにその曲のサビのダンスを踊る「イントロダンスクイズ」に挑戦。想像を超えるハイレベルなダンスを披露するファンに、会場の誰よりその出来を審査するはずだったヒョナも「すごーい!」を連発。「私のファンがこんなにダンスが上手いなんて!」と、一緒に踊ってみせたりアカペラで歌うアドリブで会場を沸かせた。

しかも、優勝者を1人選ぶ勝負だったはずが、それぞれの頑張りに甲乙がつけられなくなり掟破りの“全員優勝”という心遣いを見せたヒョナ。嬉しさのあまり泣き出してしまったファンを優しく慰めながら、4名全員にサイン入り最新アルバムと2ショットチェキをプレゼント。

ライブステージに戻り、「会場後ろの皆さんまでとアイコンタクトがしたくて準備しました」と、『U&Me』と『DART』をマイクスタンドを使って客席のファンの顔を見ながら歌声を聴かせる演出で、黒のトップス、アシンメトリースリットの入ったデニムショートパンツに白のブーティに衣装チェンジして最新アルバム「Following」のタイトル曲『BABE』を、ミュージックビデオのメイキング映像の後に日本で初ライブパフォーマンス。

再びファンとのゲームコーナーは「サイコロゲーム」。ヒョナが出すサイコロの目より大きい目を出したファンの夢を叶えるというもの。この日誕生日だったファン2人が見事クリアし、「私物にサイン」「頭をポンポンしてもらう」という夢をかなえてあげるヒョナ。

 

イベントも最後に差し掛かり、「たくさんの方に来ていただいて、すごく幸せでした。今日この時間があっという間だったように、またあっという間に時間が過ぎて、またすぐ皆さんに会える日が来ることを願っています」と感謝の気持ちを伝えたヒョナ。MCから日本にまた来てくれますか?と聞かれ、間髪入れず「もちろんです!」と日本語で返事をし、ファンは大喜び!

 

最後のパートはライブステージ。『Freaky』『HOW’S THIS?』で最後までキュート&セクシーなパフォーマンスでファンとの時間を楽しんだ。会場のファンのと一人でも多く目を合わせようとしているかのように最後までステージを右へ左へと動き回りステージから客席を見渡し、日本語で「また会いましょう」と伝えた。一旦ステージを去るも、客席からすぐに「キム・ヒョナ」コールが巻き起こり、イベントTシャツ姿でアンコールステージに登場。「Bubble Pop!」をファンと一緒に歌いながら盛り上がった。日本語で「ありがとうございました」と丁寧に頭を下げて感謝の気持ちを表し、名残惜しそうにステージを去るヒョナをファンにファンは最後まで声援を送っていた。ステージ終了後は、ハイタッチでファンを見送った。

 

今後の活動について、「皆さんからのたくさんの愛で、私はパワーをもらったので、また今年中に皆さんの会えるように何かをサプライズしたいと思います。また新しい姿で皆さんの前に「ジャジャーン!」と出ますので、期待してて待っててください。また会いましょうね、絶対!」と今後も精力的な活動をしていくことを約束したヒョナ。進化するヒョナの活動が楽しみだ。

 

CUBE ENTERTAINMENT JAPAN 公式ホームページ http://cubeent.jp

HYUNA JAPAN OFFICIAL MOBILE FANCLUB
https://hyunamobile.jp/

HYUNA JAPAN OFFICIAL TWITTER @Hyuna_japan

 

Share: