KPOP

MYNAMEの最年長インスが入隊前、最後で初のソロ・ライブ&ファンミーティングを開催! 

8/25に東京国際フォーラムホールAで開催されたMYNAMEワンマンライブで、10/26に兵役に行くことを発表した最年長メンバーのインス。9/6には初のソロ・ミニアルバム『NAKED』をリリース、東名阪でリリースイベントを行ったばかりのインスが入隊前、初のソロ・ワンマンライブをZepp Tokyoで開催。『NAKED』を引っ下げ、様々な趣向を凝らしたパフォーマンスを披露した。

Photo by MICHI ISHIJIMA

 

一発目から『NAKED』のリード曲となった「NAKED LOVE」をダンサーとキレのある鋭いダンスで披露し、スタートから観客を大いに盛り上げる。その後、MYNAMEの楽曲より「Crazy Crazy」や自作曲「Morning」を歌い上げ、MYNAMEの曲もソロで披露。ギターとピアノの編成で「ささくれ」、自身のミニアルバムからファンに好評の「Love Letter」とバラードを披露。インスの歌唱力とファンへのメッセージを歌詞を通じて印象付けた。

Photo by MICHI ISHIJIMA

歌唱中におもわず感極まって号泣したインスは、「泣かないって自分と約束したのに、ごめん、泣いちゃった。もうええわ! 歌詞の意味もちゃんと聞いてもらいたいから泣かないと決めてたのに…」と本音を語り、会場から温かい拍手が沸き起こる。そのまま今度は日本語メドレーへ。尾崎豊の「OH MY LITTLE GIRL」「I LOVE YOU」、徳永英明「Rainy Blue」を歌い上げた。さらに、韓国バラードのメドレーも披露し、昨年12月に発売されたMYNAME『ALIVE』収録の自作曲「RAIN」を韓国語バージョンで歌い上げて、この日集まった2000人のファンを魅了した。

Photo by MICHI ISHIJIMA

さらに、インス自らがDJとして登場したり、MYNAME「Crank Up」を挟んで、『NAKED』収録の「Burn」をスピード感あふれる振付とともに披露。また上半身裸になって、鍛え上げた肉体美を見せつつ、ダンスパフォーマンス。

Photo by MICHI ISHIJIMA

インスは、「今はとても幸せです。みなさんに大変感謝しております。頑張って戻ってくるので、みんなも笑顔で約束守って、2年後、また笑顔で会いましょう! みんな約束守るよね!!」と絶叫し、まるで約束を誓い合うかのように、「Promise Land」のサビ部分を観客と一緒に歌い、最後に7月に発売されたMYNAMEのアルバム『MYNAME is』より、「忘れないで」をメンバーとの絆が伝わる映像をバックに泣きながら熱唱。見ているファンも同様に涙。MYNAMEとファンとのつながりの深さが感じられる感動的なエンディングとなった。終演後も鳴りやまないインスコールが巻き起こり、再度登場したインスは、お決まりの別れの挨拶「ハナ・ドゥ・セイ(3,2,1)インスマイル」と絶叫し、ファンに別れを告げた。

 

翌日に行われた、ファンミーティング「IN SOO’S 忘れないでSMILE」では、コンサートとは打って変わってリラックスした表情のインス。「昨日はコンサートでかっこつけたけど、今日はMYNAMEインスのことをみんなと話すファンミーティングにしたいと思います」。冒頭ではコンサートの感想から。「初のソロコンサートだから、皆が満足してくれるかが心配だったけど、1つになれてすごく感動的なコンサートになりました」。ソロ活動でのいいところは、「ゆっくりと話せること」。「5人でトークすると、すごくうるさい人、すごくおかしい人、すごく遅い人、すごくイヤイヤな人がいて(笑)、その中でいつ自分がトークに入るか空気を読まなければいけない。(ソロ公演は)メンバーがいなくて寂しかったけど、ゆっくり考えて話すことができたのは良かったです」と語った。

 

2017年の活動を振り返るコーナーでは「素敵な1年になったと思う」とコメント。初出演となったミュージカル『カフェ・イン』劇中ナンバー「Love is」の一節をアカペラで披露したり、湘南ノ風のSHOCK EYE提供によるMYNAME5周年シングル「出会いあいして」のリリース&イベントでのエピソードなどを、つい先日あったかのように詳細に振り返った。3月に開催したバースデーファンミーティングで発売したルームフレグランスの話題では、「ルームフレグランスが香るなかで、今回のソロ曲(「NACED」)を聴いて、写真集(「IN NAKED X INSOO」)を見て…MYgirlの“目・耳・鼻”をハッピーにしたかった」という裏テーマも明かした。

さらに、今年は握手会を多く開催したことに触れ、「初めて日本で握手会を開催した時は、MYgirlに気を吸い取られた感じだったけど(笑)、今は逆に手とか耳、脳にみんなの強い気が入ってくる感じ。握手は大事な手と手のつながり。みんなの気持ちが感じられるのが握手会。戻ってからもやりたいと思う」。8月に東京国際フォーラムで行ったMYNAME5周年コンサートで、客席に照明が当たった時、MYgirlの目が輝いているのが見えて綺麗だった」と語った。

 

会場のファンからの質問コーナーの中にあった、インス自身を動物に例えると、という質問では、自らだけでなくメンバーそれぞれについても言及。

インス→ライオン/ジュンQ→鹿(優しいから)/チェジン→ミーアキャット(様子をキョロキョロとうかがっている)/コヌ→イーグル(全部上から眺めている)/セヨン→ハイエナ…実はチーター(なんでも速いから)

と、グループ最年長らしく、スラスラと的確にメンバーの性格を踏まえたコメントで動物に当てはめていくインスに客席からさすがと感心の声が上がった。

 

続いて、人気占い師ゲッターズ飯田がインスを診断する映像を公開。「人の話を基本聞かない」「心が16歳のままで全く変わっていない」などとインスの性格をズバズバと言い当てていき、極めつけに「年々変態度が増している」。さらにコヌとジュンQも同様に変態なので“変態3兄弟”と命名すると会場は大爆笑の渦に。日頃からこの3人が笑うツボをチェジンとセヨンの2人が理解できないことがあるらしく、納得の表情のインス。そして、兵役から戻ってきた頃からMYNAMEの運気はさらに上昇すると予言され、喜んだ表情を見せた。

 

イベント最後のコーナーはライブステージ。白のニットとパンツ姿のインスはバラード曲「Always」を熱唱。ファンへ向けた手紙を朗読(全文が公式サイトに掲載)した後に披露した「Love Letter」では、途中涙で声を詰まらせながら歌うインスに会場のあちこちから声援が送られた。

 

歌い終わったインスへ向け、客席のファンが「インス忘れないよ」と書かれたスローガンを上げると、インスは「アイゴー」と涙。インスコールが飛び交うなか、最後に「5年間いっぱい愛をありがとう!みんなも笑顔で待っててください。みんな大大大好きだから!」、さらに「みんなのSNSとかめっちゃ見るからね!浮気チェックじゃないよ、みんながどう生きているのか知りたいから(笑)。それを見ながら僕も頑張ってくるので。みんな、本当にサラハムニダ!!」と涙声まじりに呼びかけた。そして、会場のファンと一緒に、恒例「ハナ・ドゥ・セイ(3,2,1)インスマイル」で記念撮影。「ステージ上のインスと2年後に会いましょうね」と感謝の言葉でイベントを終え、ファン1人1人とハイタッチで見送った。

インスは、9/28(木)放送のTBS系「究極の男は誰だ!?最強スポーツ男子頂上決戦」にも出演。メンバーからコヌとジュンQも収録にかけつけ、鍛え上げた肉体を披露している。入隊まであと一か月、今後のインスの動向に目が離せない。

 

インス(from MYNAME)Mini Album『NAKED』全曲紹介

 

インス(from MYNAME)「NAKED LOVE」

 

 

インス(from MYNAME)『NAKED』

【初回盤】CD+DVD  UICV-9258   2,600円(税込)

CD

  1. NAKED LOVE
  2. Hot Thing’s feat. JUN Q
  3. Burn
  4. You Don’t Know Me
  5. One last time
  6. Love Letter

(初回盤のみ) DVD

NAKED LOVE (Music Video)

NAKED LOVE (Music Video メイキング映像)

ジャケット撮影・メイキング映像

Special Interview

 

【通常盤】CD      UICV-1088  1,900円(税込)

CD収録曲

  1. NAKED LOVE
  2. Hot Thing’s feat. JUN Q
  3. Burn
  4. You Don’t Know Me
  5. One last time
  6. Love Letter

 

【関連サイト】

MYNAME オフィシャルサイト:http://www.myname-jp.com/index.html

MYNAME 公式モバイルサイト:http://myname-mobile.com/

MYNAME ユニバーサルミュージックサイト:http://www.universal-music.co.jp/myname

 

 

Share: