KPOP

【SE7EN】「SE7EN LIVE in JAPAN〈No.7〉」開催! ファンのリクエスト曲をアコースティックスタイルで熱唱!!

SE7ENが大阪と千葉の2都市で「SE7EN LIVE in JAPAN〈No.7〉」を開催。9/18(月・祝)、千葉・舞浜アンフィシアターでファイナル公演を迎えた。

SHELBEE…が撮影した、7月のライブのメインビジュアルがフォトスポットに!!

真っ赤なスーツ姿でステージに現れたSE7ENは、自身の誕生日である11/9(木)にリリースするオリジナルフルアルバム「1109」から新曲「Jackpot」をスタイリッシュなダンスとともに初披露。ファンの手元に光るライトブレスレットも赤に変わり、会場全体が赤色に包まれる。途中でサングラスを外すと歓声がひときわ上がった。ALL Night Long」「GIVE IT TO MEとダンスステージが続き、「Make some noise!」と会場を煽るSE7ENに答えるように、“7棒”(7の形をしたSE7EN公式ペンライト)を持ったファンも一気にヒートアップ。

©︎ARGS Productions  Photo by 田中聖太郎

SE7ENコールが飛び交うなか最初の挨拶。「みなさんこんにこんに〜! SE7ENの2017年コンサート<No.7>にようこそ! 新曲とか、今まで見せてなかった曲をたくさん準備したからみなさん楽しんでください!」と笑顔で会場を見渡すSE7ENにファンは歓声を送る。

 

続いては生バンドの音に乗せて「SOMEBODY ELSE」、「11:30」「Be Good To You」「ケンチャナ」では切ない歌声を聴かせ、「Better Together」「Digital Bounce」で再びダンスナンバーと、SE7ENの多彩な歌声とパフォーマンスにファンはステージにくぎ付け。

©︎ARGS Productions  Photo by 田中聖太郎

「オープニングから今まで歌ってきて、今日の雰囲気、超好き!「JACKPOT」で会場全体が赤くなった時は気持ちがぎゅーっとしました」とSE7EN。その後“ライトブレスレット”(無線コントロールで会場のライトの色を変えることができる)の色の変化を楽しむ一コマも。

また、「僕が歌いたい曲だけじゃなく、みんなが聴きたい曲を聴かせてあげたかった」と、事前にファンからリクエスト曲を募集していた結果の“TOP7”を発表!!

7位「ALL NIGHT LONG」6位「Good Night」5位「Style」→4位「Give it to me」と紹介しながら、ワンフレーズをアカペラで披露し、いよいよBEST3へ!

©︎ARGS Productions  Photo by 田中聖太郎

3位は、「いつ歌っても初めて歌ったときのように新鮮な気持ちになる。日本で歌ってきたバラード曲がたくさんある中でも1番好きな曲」という「あいたい」

2位は、「みなさんがこの曲をこんなに好きだったとは思わなかった」と驚きをみせた「TATOO」

1位は、SE7EN自身も大好きな曲という「THE ONE」。大阪公演当日、この曲のプロデューサーであるteddyが誕生日だったことから、お祝いのメッセージとともにコンサートで歌うことを伝えると、「僕もいちばん大好きな曲だよ」と返事が返ってきたというエピソードを明かした。そして、この3曲をバンドによるアコースティックスタイルで披露。

©︎ARGS Productions  Photo by 田中聖太郎

「これが決まってから、ドキドキして寝られなくて…」とファンに報告したのは、2018年頭にSE7ENのオリジナルベアブリックが発売されること。ベアブリックのファンであることを公言してきただけに嬉しさがひとしおなよう。「かわいいのを作りたいと思って、毎日少しずつデザインを考えていますよ」。

©︎ARGS Productions  Photo by 田中聖太郎

感情を込めたステージが印象的な「僕が歌えなくても」、7月に行われたイベントでも披露された新曲No.7、リクエスト5位に上がっていたStyleに続き、やはり6位に入っていたGood Nightでは、曲に合わせて天使の輪をつけた白いパジャマ姿で登場。客席に降りてファンと触れ合う。少し恥ずかしそうなSE7ENは、ファンの反応が良すぎることに若干の戸惑いを見せるも、次に披露する新曲のバラード「あときよりも」は着替えて歌う予定だったが、そのままパジャマ姿で歌うことにその場で変更。SE7ENのファンの気持ちを大切にする一面がのぞく。
Hikari」「Comeback To Meでは、ローラーシューズでステージの端から端まで走り、「また会いましょう!愛してます!」という言葉でコンサートは終了。が、アンコールで再びステージへ戻り「PASSION」をパフォーマンス。

©︎ARGS Productions  Photo by 田中聖太郎

「いろんなスタイルを入れた“これいいじゃん”って曲が入ってると思う。皆さんの好きなアルバムになるんじゃないかな」と語った11月にはオリジナルフルアルバム「1109」のほか、韓国でファンミーティングを予定していることを報告するSE7EN。アンコールでは、「こんど来るときは、もっとかっこ良いSE7ENを見せたいです。期待してください!」と、「これは予定になかった曲なんだけど…」と、再び客席へ降りファンのそばで歌う「君が好きだよ」、最後に「We Need Is Love」で会場のファンと大合唱。「今度くるときももっと楽しい時間を過ごしたいです。皆さん愛してる!Thank You!!」とステージを後にした。その後ろ姿を見送りながら、ファンは余韻を楽しむかのようにしばらく「チェ・ドンウク」コールを続けていた。

©︎ARGS Productions  Photo by 田中聖太郎

アルバムのリリース以外にも、日本での近い再会を約束したSE7EN。今後の活動にも期待です!

 

 

SE7EN LIVE in JAPAN<No.7> 2017.9.18 @舞浜アンフィシアター

<SET LIST>

M1.JACKPOT

M2.ALL Night Long

M3.GIVE IT TO ME

M4.SOMEBODY ELSE

M5.11:30

M6.LA LA LA

M7.Be Good To You

M8.Better Togher + Digital Bounce

M9.Feel The Fire

M10.ケンチャナ

M11.あいたい

M12.TATOO

M13.THE ONE

M14.僕が歌えなくても

M15.No.7

M16.Style

M17.Good Night

M18.あのときよりも

M19.HIKARI

M20.Comeback To Me

 

EN1.PASSION

EN2.君が好きだよ

EN3.We Need Is Love

 

=========

ニュアルバム「1109(イレブンナイン) 」 2017/11/9(木) 発売

【初回限定盤A】CD+DVD[Precious Day(Music Video)+映像A]/4,000円+税 VIZL-1258
【初回限定盤B】CD+DVD[Precious Day(Music Video)+映像B]/4,000円+税 VIZL-1259
【通常盤】CD/3,000円+税 VICL-64868

<収録楽曲>
01.Through The Night
02.JACKPOT
03.Be My Girlfriend
04.Precious Day
05.たくさんの気持ち
06.あのときよりも
07.No.7
08.Story Of My Life
09.Only You&I
10.白銀

※DVD内容後日発表
※iTunes Store、レコチョク他 各音楽配信サイトで11/9(木) より一斉配信開始

■SE7EN オフィシャルサイト:https://www.jvcmusic.co.jp/se7en/

 

 

Share: