KPOPうちのマンネをお願いします

うちのマンネをお願いします(ジョングク編)

今回のマンネは、昨年の韓国の賞レースで悲願の大賞受賞、今やビルボードチャートも沸かせるグループに成長し、現在は日本で全国ツアー中の「防弾少年団」ジョングクです。

マンネNote7.ジョングク(防弾少年団)

BIRTHDAY:1997年9月1日
WEIGHT:61kg
HEIGHT:178cm
BLOOD TYPE:A型
(公式サイトより)

黄金マンネ度★★★★★
ジョングクがこの世界に入ったきっかけはMnetの「SUPER STAR K3」でした。
この時に現在の事務所BigHit以外にも7つもの事務所から声がかかり、誰もが知る大手事務所もあったそう。しかし同グループのラップモンスターを見て憧れBigHitを選び防弾少年団のメンバーとなりました(ナム…ありがとう笑)。
そんなジョングクといえば「黄金マンネ」といわれているのはかなり有名な話。
歌やダンスだけでなく、作詞作曲の才能、そして運動神経もいいというマルチぶりからそう呼ばれています。
一番年上メンバーのジンからも「ジョングクは身体能力も素晴らしい。一度見たら何でも平均以上はこなす」と言われるほど。(「ジャングルの法則」より)
運動神経は学生時代の韓国全土の体力診断でも上位だったようで、「アイドル大運動会」でもリレーのアンカーとして走者をごぼう抜きする姿を見ることができます。また得意のテコンドーを披露したことも。
ダンスにおいては上達の為にアメリカに短期留学をし、それを機にダンスの実力もみるみる成長しました。今では感情のこもった素晴らしいダンスを披露してくれています。
何でもさらっとこなしているように見えるジョングクですが、元から持っている才能もさることながら、こうした努力も惜しまない姿はとても好感度大ですね!

愛され度★★★★☆
どのグループもマンネは愛されるものですが、BTSもそれは同じ。
ジョングクの高校の入学式と卒業式にもメンバーが集合し、入学時と卒業時同じアングルで撮影した写真がアップされたのは記憶に新しいですね。(2017年高校卒業)
そんなジョングクの愛されエピソードとして「お誕生日ドッキリ」をご紹介。
16歳の誕生日を迎えたジョングク。あいにくこの日はMVの撮影でしたが、ここでメンバーたちがスタッフも巻き込んでドッキリをしかけます
撮影中、ダンス中の立ち位置などを細かく注意するされるジョングク。何でもこなせる黄金マンネ、普段こんなに注意されることがあまりないようでちょっと戸惑っています。休憩中の楽屋でも一人立たされマネージャやメンバーから注意ばかりされるジョングク…(涙)
その後メンバーに話しかけてもなんだか冷たい態度…と、そんな中ケーキと共に鳴り響くクラッカーとヒョン達の歌声。
皆が手をたたいて笑う中、最初はきょとんとしていたジョングクもすべてを察し、ホッとしたのかポロポロと涙が。
そんなジョングクをヒョン達はよしよしと抱きしめ、ウルウル目のままろうそくをふーっとする姿にアーミーたちも涙の瞬間でした。
ヒョン達からとても自慢のマンネだと信頼され、愛され、可愛がられている様子が伺えるドッキリの様子、ご覧になった事が無い方は是非ごらんください。

ギャップ度★★★★☆
何でもできるマンネとしてヒョン達からも絶大な信頼があり、そして可愛がられているジョングク。
もちろん韓国のバラエティ番組でも可愛い笑顔でアーミーたちを夢中にしていますが、ここ最近は日本版ニューシングル「血、汗、涙」のプロモーション活動で日本のメディアでもたくさん姿を見ることができていましたね。朝の情報番組にも登場していたので見た方も多かったのでは?
ほぼ毎回前列センターで愛嬌をふりまくジョングクは日本テレビの「スッキリ!」に出演した際にも司会の加藤浩次さんに「本当に可愛い顔してるねぇ」と感心されていました(笑)
しかし一旦曲がかかると、可愛い笑顔からセクシーな男性の表情に一変。
BTS得意の一糸乱れぬダンスと甘い歌声は、さっきまで愛嬌をふりまいていたジョングクとは違う顔です。
弱冠20歳ながら、アーミーだけでなく誰もが魅了されるジョングクの今後も楽しみです!

2017 BTS LIVE TRILOGY EPISODE III THE WINGS TOUR ~Japan Edition~開催中!

■埼玉
2017年6月22日(木) 開場18:00/開演19:00

■福岡
マリンメッセ福岡
2017年6月24日(土) 開場17:00/開演18:00
2017年6月25日(日) 開場16:00/開演17:00

■札幌
真駒内セキスイハイムアイスアリーナ
2017年7月 1日(土) 開場17:00/開演18:00
2017年7月 2日(日) 開場16:00/開演17:00

Share:
keiko