EVENTKPOPPICK UP

EXO-CBX、日本初ライブ!GirlsAward 2017、3万人を前に大トリを飾る

2017年5月3日、日本最大級のファッション&音楽イベント「マイナビ GirlsAward 2017 SPRING/SUMMER」に、EXOから派生したユニット、EXO-CBX(エクソ-チェンベクシ)が出演した。
EXO-CBXは、チェン、ベクヒョン、シウミンの3人から構成されるEXO初のユニットで、2016年10月に韓国で1stミニアルバム『Hey Mama!』でデビュー。今月24日にはミニアルバム『GIRLS』で日本デビューする。EXO本体とは異なる新しい魅力で注目を浴びる中、今回のGirlsAwardのステージで、ヘッドライナーとして日本初ライブパフォーマンスを披露。大トリのステージを飾った。
デニムを基調とした衣装で登場した3人を、会場は悲鳴にも近い大歓声で迎える。その大歓声の中、1曲目「Hey Mama!」がスタート。キレのあるダンスと歌唱力で会場を沸かした。
続いての「The One」「Cherish」では息のあったパフォーマンスを見せながらメンバーたちがランウェイに飛び出し、中央ステージに移動。会場はさらに大きな歓声に包まれた。
MCでは「みなさん楽しんでますか?みなさんと一緒なのでとても気分がいいです(シウミン)」「個人的jにファッションに興味があるんですが、ファッションと音楽が一つになったこの場でEXO-CBXとして活動できて嬉しいです(チェン)」と二人がコメント。「今日長い時間ステージを見て腰が痛いんじゃないですか?(ベクヒョン)」と観客を気遣う一言も。
「次のステージではさらに楽しんでいただけると思います!」というベクヒョンの一言で最後の曲である「 Ka-Ching!」を披露。激しくエネルギッシュパフォーマンスで3万人もの観客を魅了した。

©マイナビ GirlsAward 2017 SPRING/SUMMER

©マイナビ GirlsAward 2017 SPRING/SUMMER

©マイナビ GirlsAward 2017 SPRING/SUMMER

Share: