KPOPうちのマンネをお願いします

うちのマンネをお願いします(BIGBANGスンリ編)

長男やら末っ子やら年齢による位置づけがハッキリしているK-POPグループ。年齢による上下関係がハッキリしているお国柄…。そんな先輩後輩が混ざったグループで、本当の兄弟のように仲良しな雰囲気をK-POPの男の子たちは醸し出しています。その中でも欠かせない「末っ子」の存在。K-POP好きの方はご存知だと思いますが韓国語では末っ子の事を「マンネ」と言って、どのグループでもこの「マンネ」は重要な存在!!マンネの世界は実に奥深くて魅力的なマンネがたくさんいるのですが、まずは最強マンネと言われるBIGBANG  V.I (スンリ)をご紹介!

 

マンネNote.1 BIGBANG V.I(スンリ)

本名:イ・スンヒョン

生年月日:1990年 12月12日

血液型:A型

特技:歌、ダンス、日本語

 

 

愛され度★★★★★

最強愛されマンネことスンリがBIGBANGでデビューしたのはなんとまだ16歳!当時の写真を見ると本当にあどけなく、本人自ら「僕は何もできなくて…」と言うほど。2015年に出演した韓国バラエティ番組「HAPPY TOGETHER」でのエピソードでは、皆で焼肉に行っても焼き方もわからず、先輩達がせっせと焼いたお肉を断りもなく食べてしまうほどの世間知らずだったそう。また、当初はリーダーのG-DRAGONとの関係もぎこちなかったものの、ある時二人がハマっているドラマが同じである事が判明してから、最終回は一緒に見るほどまで距離が縮まり、今では2人の仲の良さは誰もが知るところです。
2016年のa-nationには映画撮影のため欠席し、BIGBANGは4人で出演。MCではメンバー達が何かとスンリの話題に触れ、ライブではスンリのパートを会場のファンが歌うという感動的な場面も。メンバーからもファンからも愛されていることを証明しました。

 

頼られ度★★★★★

日本語・中国語・英語を使いこなし、コンサートでは仕切り担当。「俺の師匠は明石家さんまさんやで!」と見事な関西弁や旬のお笑いネタを披露するなど、日本のトレンドにも即座に対応。日本でも数年前に音楽番組のMCをしていましたが、昨年は中国の番組にもレギュラー出演、最終回には感動の涙を流すスンリの姿も見られました。
「ヒョン達とは違う所で自分の力を発揮したい。」という思いから日本語を学び始め、韓国語を含め4カ国語をマスターした彼。今や世界中でコンサートをするようになったBIGBANGにとっては、なくてはならない存在なのです。メンバーのSOLやD-LITEも流暢な日本語を話しますが、彼らの話を引き出しまとめるなど、語学力とMCの実力を発揮しています。

 

マルチ度★★★★★

最近はビジネスマンとしても活躍中のスンリ。ソウルではスンリファンの聖地でもあるカフェ「AND.here」をはじめ、同事務所WINNERのジヌも通っていたというアカデミー「JOY DANCE PLUG IN MUSIC ACADEMY」(現在は閉鎖)、そしてソウルと六本木で展開を始めたとんこつラーメン店「アオリの神隠し」(六本木店は1/21にオープン!)の経営にも携わっています。その他、韓国バラエティ番組「RADIO STAR」では、なんとサッカー選手 C.ロナウドが韓国に来た時のマネジメントの権利を持っているとの話もでました!最近では化粧品事業を始めるニュースも。音楽だけでなく、ビジネスマンとしての手腕も紹介されています。
自身のインスタグラムではクラブでDJをするカッコいい姿や、世界中のセレブ達と楽しく過ごす姿も見る事ができます。T.O.P曰く「スンリはいつも誰かと電話している。」そうなので、こういった幅広い交流がビジネスにもつながっているのでしょう。
また、2012年に「金田一少年の事件簿~香港九龍財宝殺人事件」、2013年に日本のドラマ「指恋~君へのメッセージ」に出演。2014年SBS週末ドラマ「エンジェルアイズ」での救助隊員役として韓国ドラマへの出演を果たしました。また日本映画『HiGH & LOW』では狡猾なキャラクターを怪演。俳優としての可能性にも注目が集まっています。

アオリの神隠し 東京都港区六本木7丁目9−4 11:30〜23:00 (L.O.22:30)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

グループ内ではマンネの彼ですが、実は唯一妹がいる長男育ち。
以前歌謡番組で「マンネの皆さんは色々と大変な思いをしていると思いますが…」と会場にいた各グループのマンネに冗談ぽく呼びかけていたことがありましたが、BIGBANGに最後に加入したメンバーとしても、見えない所で色々な努力があったのかもしれません。そんなBIGBANGを愛する姿勢が、メンバーからもファンからも、なくてはならない“最強マンネ”として愛される秘訣なのでしょう。

 

BIGBANG今後の予定
【D-LITE JAPAN DOME TOUR】
☆メットライフドーム(旧称西武プリンスドーム)
2017年4月15日(土)17:00~
2017年4月16日(日)17:00~

☆京セラドーム大阪
2017年4月22日(土)17:00~
2017年4月23日(日)15:00~

【BIGBANG SPECIAL EVENT 2017】
☆福岡 ヤフオク!ドーム
5月27日(土)17:00~

☆東京ドーム
5月30日(火)18:00~
5月31日(水)18:00~

☆京セラドーム大阪
6月3日(土)17:00~
6月4日(日)15:00~

 

さて、次回は5月6月にドームツアーも決まったiKONのチャヌ編をお送りします。コラムの他、先日のTGCステージ直後のご本人からもメッセージを頂きました。お楽しみに!

 

VI
photographer:VCG Bonjour Les Couleurs De L’amour’ Boot Conference In Beijing  getty images</h6
Share:
keiko