KPOP

2016年デビューのK-POP新人グループまとめ!【ボーイズ編】

2016年も残すところ、1ヶ月を切りましたね!今年もK-POP界にデビューした新人グループがたくさんいます!最近のグループがよく分からない、たくさんいるのでなかなか覚えられない、一体どんなグループがいるの?と思う方も多いのではないでしょうか。そこで今年デビューした新人グループをピックアップしてみました!

 

1月。

5人組 IMFACTがデビュー。彼らはスター帝国からZE:A、Nine Muses以降、6年ぶりに披露された5人組です。長期間の練習生生活を経ていて、メンバー全員が作詞や作曲などのプロデュース能力を兼ね備えているという実力派。

 

特にデビュー曲「Lollipop」は末っ子メンバーのウンジェ(デビュー時17歳)が作詞、作曲したというから驚きです。

 

デビュー曲「Lollipop」はその名の通り、キャンディのように弾ける甘い魅力がポイント。また、振り付けはメンバーのジアンが担当しました。ピョンピョン跳ねるようなパフォーマンスは、今年韓国で大ヒットしたドラマ『応答せよ1988』でGirl’s Dayのヘリと俳優のキム・ソンギュンが披露して流行語になった「会えて嬉しいね。嬉しい」を見てヒントを得て制作したそうです。目で見て耳で聴いてとても楽しい曲です。

IMFACT「Lollipop」https://www.youtube.com/watch?v=x3ydTrmax9o

CR:http://news1.kr/articles/?2557410

 

2月。

デビュー前からウェブドラマやリアリティ番組に出演して話題を集めていたASTROが「HIDE & SEEK」でデビュー。彼らはソ・ガンジュンが所属する5uprise(サプライズ)の後輩で、6人組です。特に、メンバーのムンビンが幼い頃、東方神起の「風船」のミュージックビデオでユンホの役、ドラマ『花より男子~Boys Over Flowers』でキム・ボムの子役を演じたことでも注目を集めました。

 

爽やかさを前面に押し出した音楽と王子様のようなキラキラした魅力で、多くのファンを獲得。10月には初来日ショーケースを開催し、AKB48やEXILEのダンスを披露して、日本のファンを楽しませてくれました。

 

さらにMUSIC ON! TVの『韓ON! ファイティン!!』の新MCに抜擢されるなど、今後の日本での活躍にも期待が高まります。

ASTRO – HIDE&SEEK https://www.youtube.com/watch?v=KEgSjGQEZnM

CR:http://korepo.com/archives/257146/3

 

3月。

“長身ドル”KNK(クナクン)がデビュー。基本5年という長い練習期間を経て、シングル「KNOCK」で出撃。整った顔立ちでモデル集団のようなKNKですが、平均身長185cmの彼らが繰り広げるパフォーマンスは大迫力で、圧倒されます。

 

防弾少年団と練習生生活を送ったというスンジュンをはじめ、JYP、TS、FNCなどで各自実力を積んだ経歴を持つ彼ら。デビュー時は10代で構成されたアイドルグループが多い中、彼らはデビュー時にはすでに全員が成人(韓国の数え年)を迎えていました。

 

そんな彼らは男性的な魅力で差別化を図りたいと意気込みを話したことがありますが、その言葉通り、ぐっと大人の雰囲気で女性の心を掴み、ファンを魅了しています。

KNK – KNOCK https://www.youtube.com/watch?v=HYVDIZcb6Og

CR:http://sbsfune.sbs.co.kr/news/news_content.jsp?article_id=E10007536390

 

4月。

SMエンターテインメントからNCTがお披露目されました。NCTは「Neo Culture Technology」の略で、メンバーの入れ替えが自由でメンバー数の制限がない新しい概念のグループです。

 

SMルーキーズ(研修生)など約40名が所属していて、NCTというブランドのもとで、世界の各都市をベースにした様々なチームが順番にデビューする予定だそうです。全世界を舞台に活動するNCTのすべてのユニットを通称する“NCT U”を通じてメンバーたちの様々な組み合わせや変身が継続的に披露される予定で、まずNCT Uがデビューしました。

 

NCT Uは6人組で、1stシングル「The 7th Sense」はジェヒョン、マーク、テン、テヨン、ドヨンが参加、2ndシングル「Without You」はテイル、ジェヒョン、ドヨンが参加しました。

 

続いて7月にNCTの新しいユニット「NCT 127」が発表されました。チーム名の127はソウルの経度を意味し、ソウルチームとも呼ばれます。K-POPの本場であるソウルを基盤とした世界で活動するグループだそうです。

 

NCT 127は韓国、中国、日本をはじめ、多国籍の7人のメンバーで構成されています。メンバーは日本人のユウタをはじめ、へチャン、テヨン、ウィンウィン、ジェヒョン、マーク、テイル。先にデビューしたNCT Uのメンバーも含まれるので本当に様々な組み合わせを楽しむことができますね。

 

NCT 127は7月11日に1stミニアルバム「NCT #127」をリリース。タイトル曲「Fire Truck」は先に発表したNCT Uの曲とは全く異なり、ヒップホップの衣装と強烈なメイク、パワフルで高難易度のダンスで注目を浴びましたが、NCT Uと全く違うと驚いた人も多いのでは?新しいユニットで新しい魅力を見せてくれるのも楽しみの一つです。

 

そして8月にはNCTの青少年連合チーム「NCT DREAM」がデビュー曲「Chewing Gum」をリリース。NCT DREAM は、10代で構成された青少年連合チームで、平均年齢が満15.6歳の7人組です。チソン、チョンロ、ジェノ、ヘチャン、マーク、レンジュン、ジェミンで構成されていて、特にラップ担当のマークは「NCT U」「NCT 127」に続いて「NCT DREAM」でも活動。多芸多才なメンバーであることが分かります。

NCT U-The 7th Sense  https://www.youtube.com/watch?v=3UGMDJ9kZCA


NCT U- WITHOUT YOU  https://www.youtube.com/watch?v=y6OcvS54KYQ


NCT 127- Fire Truck https://www.youtube.com/watch?v=_psXn_VJ_AE


NCT DREAM- Chewing Gum https://www.youtube.com/watch?v=fwmvF5ffmhg

 

10月。

FTISLANDやCNBLUEが所属するFNCエンターテインメントから初めてのダンスグループSF9(エスエフナイン) が、シングル「Feeling Sensation」でデビューしました。

 

グループ名「SF9」は世界を驚かせる少年たちを意味するそうです。メンバーはヨンビン、インソン、ジェユン、ダウォン、ジュホ、ロウン、テヤン、フィヨン、チャニの9人。Mnetサバイバルリアリティ『d.o.b』に出演してデビュー前からファンを獲得。爽やかな少年のような魅力からは想像の付かない激しいパフォーマンスが印象的です。

SF9-Fanfare  https://www.youtube.com/watch?v=WPJ73QUG0MY

 

同月、BTOBが所属するCUBEエンターテインメントから10組PENTAGONが1stミニアルバム「PENTAGON」でデビュー。Mnetのデビューサバイバル番組『PENTAGON MAKER』で先に視聴者にお披露目され、優れたボーカルの実力とパフォーマンスでデビューを楽しみにしていたファンも多いのではないでしょうか。

 

ジンホ、ホンソク、フイ、イーダウン、シンウォン、ヨウォン 、キノ、ウソクの8人の韓国人メンバーと、中国出身のイェンアン、日本出身のユウトの10人組。特にiKONとしてのデビューから脱落したホンソクが再びサバイバル番組でデビューを賭けて挑戦する姿に注目が集まりました。

 

タイトル曲「Gorilla」は強烈なビートとパワフルなパフォーマンスが印象的で、エネルギー溢れる魅力が感じられる曲です。

PENTAGON – Gorilla  https://www.youtube.com/watch?v=dKPAzfLxKzI

 

そろそろ音楽祭の季節ですね。昨年はiKONが新人賞を総なめにしましたが、一生に一度しか受けることができない新人賞。今年は一体どのグループが手にするのか、楽しみですね!

 

Share: