FOODソウルでハッピー子育て!連載

【秋葉里枝】一年の最初の満月の日を祝うチョンウォルデポルム!

今回は、韓国の文化をお伝えします!

旧暦1月15日にあたる2月19日。
満月を眺めながら、一年の幸福と豊作を祈願する日。
チョンウォルデポルム(정월대보름/正月満月)。

私と娘も、旦那さんの実家にお邪魔し、家族みんなで一年の幸福と豊作を祈願してきました^^

この日に食べるものは、
麦・きび・もち米・白米・小豆などをいれた五穀米。

茄子やかぼちゃ、大根の葉、しいたけなどを干して乾いた状態の野菜で作ったナムル。
昔は冬に新鮮な野菜がとれにくかったことから、冬に備え干してしておいた野菜をナムルにして食べたことが始まりだそうです。
干した野菜やきのこは、生の野菜よりもビタミンが何倍もアップすると言われています。
皮膚病などに苦しんでいた昔の人々の知恵が、今日まで続いている素敵な文化。

そして、落花生の殻を歯で噛んで音を出すことで、一年間、身体や顔にできものが出来ず健康に過ごせるそうです。

なんだか豆まきで鬼退治をするのと似ていますね。
娘もしっかり歯で噛んでいましたw

みなさん、健康でハッピーな一年になりますように。。。

 

Share:
秋葉 里枝