FOODPICK UPTravelソウルでハッピー子育て!連載

【秋葉里枝】アンティークな牛乳カフェをご紹介します!!

牛乳をイメージすると、まず、最初に出てくるのは、爽やかな白。
そんな牛乳のイメージをそのままお店の名前にした牛乳カフェの「カフェ・フィダ」。
韓国語で“희다(フィダ)”は、白いって意味なのです^^

オープンして約1年を迎えた「カフェ・フィダ」。
特別な宣伝なしに、インスタグラムの写真を見てカフェを訪れるお客さんがほとんどだそう。

カフェのオーナーは韓国の雑誌のエディター出身。
どんなインテリアにするか考えた際、一番最初に浮かんだのがビンテージだったそう。
カフェ内にあるモノたちのほとんどが彼女の祖父の家から持ってきたアンティーク。本物のビンテージ家具やモノで作り出した暖かな空間なのです。
どの場所で撮影しても、まるで80年代にタイムスリップしたかのようなアンティークな写真が撮れちゃう。

韓国のエディター時代から友人に、そして今は、お互いに同い年の娘を育てるママ友でもあるオーナー。
彼女の書く記事を読むと、心がじんわりと暖かくなるのと同じく、彼女の作った空間は時間がゆっくりと過ぎる落ち着ける場所。太鼓を叩いたり、寝っ転がったり、畳の上で子供達ものびのびと遊んでいました。

「カフェ・フィダ」自家製の牛乳達。
コーヒー牛乳、ペパーミント牛乳、バニラ牛乳、抹茶牛乳、紅茶牛乳などメニューもたくさん!
お好みの牛乳がきっと見つかりますよ。

私は、韓国ならではの“ミスカル牛乳”がオススメです。
ミスカルは、韓国では、ダイエット・健康食として好まれていて、玄米・麦・もち米・ゴマ・エゴマなどを栄養素を維持したまま炒めて粉にしたもの。食事代わりにも、小腹が空いた時にも、ぴったりです!

コーヒーやマドレーヌなどのお菓子もあります。ちょっと珍しい牛乳カフェでブレイクはいかがですか?

カフェ・フィダ(카페 희다)

住所:ソウル市瑞草区盤浦洞701−52 1階(서울시서초구반포동701-52 1층)
TEL:02−6404−9003
営業時間:毎日11:00〜21:00
インスタグラム:@café.heeda
ノニョン駅3番又は、4番出口が最寄駅です。

Share:
秋葉 里枝