FOODTravelソウルでハッピー子育て!

【秋葉里枝】住民の80%が外国人な町、安山市元谷洞へ!

ソウルから車で1時間程の京畿道安山市元谷洞(경기도안산시원곡동)は、
住民の80%が外国人という不思議な町です。
私は今回、安山市多文化村特区の広報映像の撮影でこの町を訪れました。

まずは、多文化支援本部から撮影開始!!

足長おじさんの建物には、
韓国語レッスンやさまざまな教育が受けられるプログラム
各国の通訳可の無料で受けられる診療施設
ビザ関連全般を解決する出入国管理局
各国の言語で対応してくれる住民相談支援センターなどがありました。

韓国に来て間もない頃、言葉も通じない国での銀行手続き、病院、ビザなどで苦労した記憶があるからこそ、とても大切なシステムだと思いました。
いろんな業務をひとつの建物で済ませることが出来るのは、本当に便利です!

 

そして、次に移動したのは、市場!!
一見、韓国のよくある市場の風景に見えますが…

いざ、中へと歩いていくと、
看板は、英語・中国語・ロシア語などで書かれていて、お店で働いている方々も外国人の方々がほとんどでした。

市場を歩いていると、外国人警察官にも遭遇!
なにかあった時に駆け込める、外国語にも対応した派出所もあります。

市場の撮影が終わったらランチタイム!

美味しいと有名なビビンバ屋さんへ!
大人の顔より大きい器に、野菜がたっぷりの健康ビビンバ。

ビビンバは、いろんな種類のナムルが入っているのが主流ですが、生のお野菜がはいっているのがここのお店の人気の秘密。
ごま油で和えたナムルは重く感じることもあるけれど、生のお野菜だから、まるでサラダを食べてる感覚で負担なく食べられました。
お店は、多文化支援本部から歩いて3分程の有料駐車場の向かい側にあります。バタバタと出てしまったので、お店の名前をチェックするの忘れちゃいました…すみません!

 

そして、最後に世界文化体験館へと移動!

ここでは、各国の先生たちが在駐し、文化授業を開いています。
また、世界の伝統衣装を着ることが出来るんです。

そこで、一緒に出演した韓国で同じく外国人タレントのエバちゃんと体験。
エバちゃんは、コンゴ民主共和国の衣装を、私は、チベットの婚礼伝統衣装を着ました!

先生方とも記念撮影。

今回の撮影で、知らなかった町を隅々まで見て、海外から来た人々が住んで心地良い場所を作ろうとしている安山市の努力を感じる事が出来ました。
その努力があってこそ、海外からの人々が多く住んでいる安山市。
外国人に優しいこの町が、少しでも人々に広まりますように…

 

以上、撮影現場からお伝えしました!!

Share:
秋葉 里枝