FOODTravel

美味しいブランチを食べに<プロヴァンスマウル>へ

友人と『シークレット・ガーデン』、『星から来たあなた』など人気ドラマの撮影地になっている、ソウル近郊の坡州(パジュ)にある<プロヴァンスマウル>にいい感じのカフェレストランあると聞き、友人と出かけて来ました!

 

ブランチカフェ「Le Midi(ル・ミディ)」です♪

 

今年リニューアルしたプロヴァンスマウルに、

江南のレストランで経験を積んだオーナーシェフがオープンした「Le Midi」

大きな窓から日の光が差し込む、明るく開放的な店内が特徴で、

ブランチカフェとあるように、ゆっくり料理を楽しむための空間といった印象です。

 

料理のジャンルは、イタリアン。厳選素材を使ったボリューム満点(初めて来た人はみんな驚くそう!)の料理が人気を集め、週末のランチ時は特に混み合うので、待つのが苦手な人なら少し時間をずらしていくのがオススメ。作り置きをせずに注文を受けてから作るのをはじめ、お店の料理に使う鶏スープに6時間かけていたり、ソースなど既製品に頼らずにいちから手作りするなどシェフのこだわりが随所に光ります。

 

早速人気ブランチメニューから注文!

EBA SULT

クロワッサンの上に、E(エッグ)B(ベーコン)A(アボガド)が乗った、人気ブランチメニュー「EBA SULT」(16000W)。フランスで作った生地を使い、毎日近所のパン屋で焼いているクロワッサンが隠れるほどのEBAのこのボリューム感! ベーコンも肉厚! これで1人前というから驚きます。初めて注文した人はこれを見て、まず食べきれないと思うようですが、これがまたペロリといけちゃうんですよ(笑)。

 

このほかにも美味しそうなメニューがたくさんあるので、

お店に聞いた、人気メニューを注文してみました!

 

左より、レモンベリーエード、レモンエード、グレープフルーツエード、グレープフルーツジュース

コンフィチュールを使ったドリンク「エード」(7000w〜8000w)のコンフィチュールはもちろん店で手作り。フルーツのフレッシュな味が楽しめます。

このほか、エスプレッソ類(3500w)、アメリカーノ(4500w)、カフェラテ(5000w)やハーブティ(6000w)、ラッシー(7500w)などドリンク類が豊富に揃います。

 

野菜丸ごときのこサラダ

炒めた野菜ときのこをレタスとあえて食べる温かいサラダ「野菜丸ごときのこサラダ」(17000W)。生のロメインレタスにもさっとバーナーで火を通し甘みを引き出しています。バルサミコのほのかな酸味が食欲を誘います。

 

ニンニク貝オイルパスタ

新鮮な貝(めちゃ多い!)と自家製の唐辛子オイルが決め手のシェフの味を求めてソウルから通う人もいるほどの、隠れた人気を誇る「ニンニク貝のオイルパスタ」(18000W)。オイルベースだけど油っぽくならないように、韓国人に合わせて作った辛目のパスタ。さっぱりとキレのいい辛さがくせに。

 

エビとトビコのロゼパスタ

店の人気ナンバーワン「エビとトビコのロゼパスタ」(18000W)は、トマトベースとクリームベースの中間“ロゼ”パスタ。辛めだけどクリームでまろやかな味わい。とびこのプチプチ食感もたまらない! いちいちエビの殻をむく手間をなくすため、1尾1尾殻をむいて提供しているのも店のこだわりだとか。

 

クレープピザ

「クレープピザ」(16000w)は最新メニュー。この店だけのシグネチャーメニューを作りたいとシェフが開発したオリジナル。ほんのり甘いクレープ生地に合わせた少し甘めのチリソース(もちろん自家製)とたっぷりの野菜、チーズ(自家製)の相性は絶妙。これ、日本人も好きな味だと思う! ぜひぜひここへ来て食べて欲しいです^^

 

ここまで紹介したメニュー、女子4人で完食!

お腹いっぱいだけど、やっぱりデザートで締めたいよねってことで、これ!

 

アイスクリームパンケーキ

メイプルシロップで表面をカリカリ、中はしっとりさせたパンケーキに、焼いたバナナとミックスベリー(ブルーベリー、ブラックベリー、ラズベリー、ストロベリー)のコンポート、バニラアイス、ホイップクリームが乗ったデザートプレート「アイスクリームパンケーキ」(16000w)。やっぱりデザートも存在感たっぷり! 別腹で美味しくいただきました(笑)。

 

食べ終わって店を出た時には日も落ち、イルミネーションが点って幻想的な雰囲気になっていました。

 

 

<プロヴァンスマウル>は、南仏のプロヴァンスをコンセプトに、緑豊かな森の中にレストランやショップが集まっているテーマビレッジ。夜はこうしたイルミネーションが見所ですが、昼間はパステルカラーに彩られたこじんまりとした建物がきれいに見えるので気分が上がります。フォトスポットも満載です。

 

平日ならソウルからバスで1時間以内なので、小旅行気分で行けておすすめ。(週末は道路が激混みなので平日が◎)

行き方は、地下鉄2号線、6号線の合井(ハプチョン)駅の1番出口から出る2200のバスに乗り、10個目の停留所「ソンドンリサゴリ(성동리사거리)」で降りて10分程度で到着。案内板があるので迷うことはなさそうです。近隣のスポットを含めたバスツアーもあるようなので、ネットで事前チェックするのもいいですね。

 

たまには少し足を伸ばして、新しいソウルの旅を体験してみるのはいかがですか?

Share: