FASHIONKPOP

FTISLANDイ・ホンギが自身プロデュースブランドのポップアップストアに登場!

FTISLANDのボーカルで俳優、ソロアーティストとしても活躍しているイ・ホンギが2014年よりプロデュースしているアパレルブランド『SKULL HONG』が、セブンアイホールディングスでの正式流通決定を記念し、東京・恵比寿にてポップアップストア『SKULL HONG POP UP EVENT』を9/30(土)、10/1(日)の2日間限定でオープン。

 

9/30のオープン前には、前日、日本武道館で「FTISLAND AUTUMN TOUR 2017 -Here is Paradis-」最終公演を終えたばかりのイ・ホンギが来店し、本ブランドおよび、2017F/Wコレクションについてメディア発表会を行った。

元々ファッションに興味があったことがプロデュースブランドを始めたきっかけと語るホンギ。スタート当初は、自分が着たいものを作っていたが、徐々に多くの人に着てもらえる服をデザインするように。購入者の声から、素材にもこだわるようになったそう。『SKULL HONG』チームとデザインを思い付いたらすぐに伝えて意見を出し合い、アイテムを産み出している。

 

今季2017F/Wのラインナップを紹介しながら、「カジュアルが好きな人に、どんなスタイルにも合わせやすいものを作りました。若い子からお姉さんお兄さんと、幅広い世代に気に入ってもらえる思う。可愛いし、楽だし、めっちゃ着れると思う」と自信をのぞかせるホンギ。ほとんどのアイテムでブルーがポイントで使われており、この色も様々なブルーから自らチョイスしたといい、普段から気に入って持っているというブラックのリュックのインナーにもブルーが使われていると実際に披露した。

また、ホンギが書いたフェイスモチーフが思いのほか人気があると語り、「来季もフェイスモチーフを使うかも。チームから提案されたけど今回入れなかった花と織り混ぜてみたい」と、次のデザインについての構想も明かした。

 

 

「デザインから服になるまで、絵を描いたりパソコンで作業したり、色や素材を選んだりするのは面倒なときもあるけど、ドラマで『SKULL HONG』の服を着た俳優さんがいるのを見たり、ホンギデザインと知らずに買って来てくれる知人や友人がいて嬉しい」とホンギ。FTISLANDメンバーのスンヒョンとジェジンも欲しがっているというエピソードも披露した。

 

この日オープン前から150人以上が並んでいる光景を見て、「ショップがあると、実際に服にさわれるし、サイズも分かるからいいね…店作ってみようかな?」と、実店舗出店への意欲ものぞかせた。そして、
会見の最後には、「音楽も歌も『SKULL HONG』も、経験しながら上を目指していきたい。どんどんいいデザイン、いいものを出していきますので期待していてください」と思いを語った。

 

『SKULL HONG POP UP EVENT』は、9/30(土)、10/1(日)の2日間、渋谷区東3-25-8 P.V.B EBISUビル1階の特設ショップにて開催中。セブンネットショッピングでは、アイテムを送料無料で購入することができる。

 

「SKULL HONG」(日本語) http://jp.skullhong.com/
セブンネットショッピング 「SKULL HONG」 https://7net.omni7.jp/fair/skullhong

Share: