EVENTTravel

亀山ののこ写真展 in 韓国

子どもたちの輝く笑顔を泣き顔を、溢れるエネルギーを守りたい

コスメ、エンタメ、美味しいご飯!
韓国を訪れる目的は様々ですよね。
今回ご紹介するのは、ちょっと大人な心で感じる写真展です。

3月1日から釜山で始まった、日本人フォトグラファー亀山ののこ「100人の母たち+9」写真展が
韓国各所にて開催されます!
熱い現地のパワーをすでに亀山さんも感じているようです。

自然の中を駆け回り、笑い転げる子供達、愛溢れる母親たちの姿を、暖かな眼差しで日々の感動と平和を願う心を映し出した「100人の母たち+9」。
海を越え、韓国の人々と一緒に写真を通してつながる写真展が開催されます。
韓国でも話題となった写真集「100人の母たち」・「9」から約30点を展示。
現地のスタッフの熱い想いと亀山さんの想いは、国や複雑な感情を飛び越え、力強いメッセージとなって
優しく語りかけています!

DATE: 3月4日(土)〜10日(金)
PLACE: ソウル女性プラザ
ソウル市 銅雀区 汝矣大方路54-18
서울시 동작구 여의대방로 54길 18
http://www.seoulwomen.or.kr

DATE:3月11日(土)〜20日(月)
PLACE: ソウル市庁1階ロビー
ソウル市 中区 世宗大路100
서울시 중구 세종대로 100

《亀山ののこメッセージ》
3.11後、子どもたちや命を守りたいと、この先の未来にもう原発はいらないと声をあげ始めたお母さんたちがいました。どこにでもいる、一人ひとり輝く女性たちです。それをまとめた写真集「100人の母たち」がお隣の韓国でも話題になりました。同じ思いの人がたくさんいる。国を超えて、人と人が出会えば皆、愛溢れ心を通わせ、一緒に未来を思い描きたいと思える。今ここにある幸せを同じように噛み締めることができる。
今、韓国で日本人の私の写真展を開いていただくことで、この東アジアから平和の種が広がっていくことを願っています。

亀山ののこ
東京生まれ。18歳から写真を撮り始め、人物写真を撮ることに夢中になる。
2000年よりフリーフォトグラファーとしてポートレイトを軸に、雑誌、広告、写真集などで活動。 3.11をきっかけに価値観を大きく変え、生き方や社会で起こる問題を写真を通して問い始める。2011年夏、福岡県へ移住。2012年秋、写真集「100人の母たち」を南方新社より上梓。2016年には『9 憲法第9条』を出版。
全国の市民たちによる写真展の開催数は100を超す。
日本のみならず、アジアでも写真展を開催中。他写真集に「The Springtime of Life―ひとりの少女の18歳からの5年間の記録」(2007年、ポイズンエディターズ刊)3児の母。
http://www.nonokokameyama.com/

Share: