ENTERTAINMENTPICK UP

【韓国ドラマ】次世代俳優を先取り! Vol.1 ヤン・セジョン

明けましておめでとうございます!!

今回よりスタート!  2018年ブレイク必至の若手俳優が出演する韓国ドラマをSHELBEE…がピックアップしてご紹介していく【次世代俳優を先取り!】

 

第1回でご紹介するのは、ヤン・セジョンが出演する『愛の温度(原題)』です。

ヤン・セジョン  ©SBS

デビュー作から抜擢の連続!!

ヤン・セジョンは1992年12月23日生まれ、現在25歳の彼がドラマに初登場したのは2016年放送のSBSドラマ『放漫ドクターキム・サブ』この作品で病院長の息子という難しい役を演じ、新人ながらも彼の確かな実力に注目が集まりました。
続いて放送された『チャングムの誓い』のイ・ヨンエが13年ぶりに主演した『師任堂(サイムダン)、色の日記』撮影時期としては事前制作されたこの作品の方が先なので実質こちらがデビュー作)に出演。朝鮮時代と現代が交錯する物語のなかで、朝鮮時代ではイ・ヨンエの相手役ソン・スンホンの少年時代、現代では大学院生の2役を演じ、さらに2人のクローン人間と娘を誘拐された刑事の追跡劇を描く2017年に放送されたOCNドラマ『デュエル』でも、キーパーソンとなる2人のクローン人間、大学教授の3役を演じました。この3作品がほぼ1年の間の出来事と思うと、相次ぐ抜擢、それに見事応えて破格のステップアップを遂げたといえます。愛らしい表情を見せたかと思えば、一転して感情のない残酷な一面も見せられる、その高い演技力で2018年のライジングスターとして多数のメディアに取り上げられるなど期待されています。これらの作品はすでに日本でも放送されているので、すでに注目している方も多いのではないでしょうか。

最新作『愛の温度(原題)』で、“新国民の年下彼氏”に!

さて、そんなヤン・セジョンの最新作が愛の温度(原題)。『ドクターズ~恋する気持ち』の脚本家による、3人の男女が恋に落ち、戸惑い、傷つきながら成長していく姿を描いた大人のラブストーリーで、脚本家を目指すヒロインのイ・ヒョンス(ソ・ヒョンジン)と恋に落ちる、年下シェフのオン・ジョンソンを演じています。

左より、チョ・ボア、ヤン・セジョン、ソ・ヒョジン、キム・ジェウク ©SBS

出会ってすぐに「付き合おう」と気持ちをストレートに表現する一方で、家庭環境が影響して恋人と一歩踏み込んだ関係に躊躇してしまう複雑なキャラクターを繊細に演じています。『放漫ドクターキム・サブ』で義姉弟の関係だったソ・ヒョンジンと恋人関係として再タッグ、そしてジョンソンと兄弟のように付き合っている実業家パク・ジョンウを演じるキム・ジェウクと息の合った演技を見せドラマは大ヒット!

©SBS

ヤン・セジョンが演じたオン・ジョンソンがヒョンスに見せる愛情表現のシーンが、年上女性視聴者をとろけさせ、本ドラマで“新国民の年下彼氏”という称号も手に入れています。さらに、2017年末に行われたSBS演技大賞では「新人演技賞」も受賞しました!

©SBS

『愛の温度(原題)』は、本日1/6(土)よりKNTVにて日本初放送!(1/7はスカパー、JCOMで1,2話が無料放送!)。2018年、ヤン・セジョンのさらなる活躍に注目です!

 

 

©SBS

『愛の温度』(原題)

1/6(土)より、毎週(土)20:50~23:15 ※2話連続放送

再放送:毎週(日)正午~14:30 ※2話連続放送

 

出演:ソ・ヒョンジン(『浪漫ドクターキム・サブ』、ヤン・セジョン(『師任堂、色の日記』)、キム・ジェウク(『ボイス』)、チョ・ボア(『ウチに住む男』)ほか

演出:ナム・ゴン(『テバク~運命の瞬間~』)

脚本:ハ・ミョンヒ(『ドクターズ~恋する気持ち』

https://knda.tv/kntv/program/kn000778/

===========================

【韓流No.1チャンネルKNTV】

放送局:スカパー!プレミアムサービス/スカパー!プレミアムサービス光 657ch J:COM 761ch
ひかりTV 570ch
 その他ケーブルテレビにてご覧いただけます。

ホームページ: https://knda.tv/kntv/

Share: