ENTERTAINMENT

2017年入隊&除隊する韓流スターまとめ!

韓国の男性は30歳までに軍に入隊し、約2年間の兵役につく義務があります。一般的には大学在学中に休学して兵役につきますが、芸能界で活躍するスターたちはぎりぎりまで仕事をしてから入隊することが多いです。満30歳を迎える1987年生まれのスターたちは免除者など一部を除き、今年中に入隊しなければなりません。また満30歳直前の1988年生まれのスターも含まれます。

今年軍入隊を確定したスターと入隊対象者に挙げられているスターを集めてみました。

instagramより

JYJのキム・ジュンスとBIGBANGのT.O.Pは早くに入隊を発表しました。2人は2月9日に論山(ノンサン)訓練所に入所します。その後義務警察として1年9カ月間服務することになる予定です。ジュンスは京畿(キョンギ)南部地方警察庁広報団に、T.O.Pはソウル地方警察庁特技兵(楽隊)部門に合格しています。

SS501の末っ子メンバーで、Double S 301としても活躍中のキム・ヒョンジュンも最近、義務警察に合格したことを公表しました。彼は京畿南部警察庁広報団の試験に最終合格し、4月に入隊する予定で、ジュンスの直属の後任として服務することになるようです。

instagramより

SUPER JUNIORのキュヒョンも入隊を控えています。彼は1月に開かれたtvNバラエティ番組『新西遊記3』の制作発表会で、「おそらく今年中に皆さんに別れを告げるようだ」と2017年の入隊計画を伝えましたが、入隊の時期については明らかになっていません。

2PMのテギョンは米国永住権を放棄して入隊を決めました。彼は昨年11月、SBS『3時 ニュースブリーフィング』に出演して「軍服務は韓国国民の当然の義務。『天安艦沈没事件』を見て軍入隊を考えた」と明かし、注目を集めました。テギョンは椎間板ヘルニアで社会服務要員の判定を受けていましたが、現役で入隊するために2度の手術を受けたそうです。また、同じメンバーのJun. Kも最近ラジオ番組で軍入隊に言及しています。

instagramより

ZE:Aのグァンヒはレギュラー出演しているMBCバラエティ番組『無限に挑戦』のスケジュールを整理して入隊の時期を待っているそうです。事務所側は2月中の可能性が高いとコメントしています。

入隊が決定したスターのほか、1987年生まれには入隊対象者として挙げられているスターが沢山います。
1月末に韓国で放映が終了したばかりのSBSドラマ『青い海の伝説』で主演を演じたイ・ミンホは韓国のメディアを通じて今年上半期の入隊を予定していると伝えています。

昨年人気を博したMBCドラマ『ショッピング王ルイ』で主演を演じたほか、歌手として来日公演を行うなど幅広く活躍中のソ・イングクも今年中に入隊することを明かしています。

instagramより

また、昨年SBSドラマ『テバク~運命の瞬間(とき)~』で3年ぶりに主演を務めたほか、MCやバラエティで活躍したチャン・グンソクも1987年生まれであり、入隊対象者に挙げられています。

昨年ドラマ『THE K2』で人気を集めたチ・チャンウクは、メディアを通じて「2017年初めに令状が届くと思う。延期は難しい」と述べ、今年中に入隊する予定で、その前にもう1本作品を撮ろうか悩んでいることも明かしています。

チュウォンは昨年義務警察選抜試験に合格し、特技兵(ソウル警察広報団)として入隊することを自ら放棄し、現役入隊を申請して話題を呼びました。当時チュウォン側は「現役服務を申請し入隊日を待っている」と明らかにしています。これにより今年5月から韓国で放送予定のドラマ『猟奇的な彼女』がチュウォンの入隊前の最後の作品になる確率が高いと思われます。

2AMのスロンも今年の入隊対象者に挙げられており、1988年1月〜2月生まれも軍入隊に備えなければならないです。イ・ジュン、俳優のキム・スヒョンも入隊を控えているようです。

一方、1986年生まれのユ・アインは3回兵役等級保留の判定を受け、入隊が延期された状態です。所属事務所は「決まったことはない」と伝えているようですが、今年中に入隊するとみられています。

このように今年は多くのスターたちとしばらくお別れしなければならないですが、帰ってくるスターも沢山います。

日本でも大人気のアイドルグループのメンバーたち。昨年の12月23日にSUPER JUNIORのシンドンが先に除隊し、同月30日にはSUPER JUNIORのソンミンとJYJのキム・ジェジュンが除隊しました。

特にジェジュンは今年1月21日〜22日の2日間、ソウル高麗大学ファジョン体育館で除隊後初のコンサートを開催し、今後アジアツアーに乗り出す予定です。除隊後わずかでファンの元を訪れた彼の活発な活動が期待されます。

JYJ/キム・ヒョンジュンの公式Facebookより

2月11日にSS501のリーダーキム・ヒョンジュンが除隊する予定です。服務中、元恋人と暴行と親子確認訴訟、損害賠償訴訟など激しい法廷争いを繰り広げたキム・ヒョンジュン。最近SNSを通じて除隊を控えた心境や近況をファンに伝えました。

2015年7月に入隊した東方神起のユンホは現在、第26機械化歩兵師団軍楽隊で軍服務中。ユンホは4月20日に除隊予定です。

SMTOWN NOWより

また、SUPER JUNIORのメンバーの除隊も続きます。それぞれ陸軍、義務警察で服務中のウニョクとドンヘは7月12日、14日に除隊予定です。

義務警察として軍服務中のシウォンも8月18日に除隊予定で、シウォンと揃って入隊し、義務警察として服務している東方神起のチャンミンも8月18日の除隊を控えています。

SMTOWN NOWより

今年の夏は東方神起が2年ぶりに完全体で復帰。SUPER JUNIORのメンバーも相次いで軍生活を終えて復帰するので楽しみですね。昨年10月に入隊したリョウクの除隊は2018年、キュヒョンは今年入隊予定なので、SUPER JUNIORの完全体はもう少しかかりそうです。

さらに8月はJYJのユチョンも江南(カンナム)区庁での代替服務を終えて除隊する予定です。

昨年初めに入隊していたイ・スンギは10月末に除隊する予定です。今年の除隊ラッシュの中で「除隊後の活躍がもっとも期待できる人」1位に選ばれた彼。どのような活躍を見せてくれるのか注目が集まっています。

instagramより

今年はK-POPブームを導いたアイドルたちの入隊と除隊が続きますね。しばらく完全体を見ることができず、寂しくなる一方、長い間待ちわびたスターたちのカムバックの感動も大きいはず。

そして主役を飾る俳優たちの入隊も続きますが、昨年大ブームを巻き起こしたドラマ『太陽の末裔』のソン・ジュンギのように・・・除隊後大人の男性としての魅力が増し、さらに素晴らしい演技を見せてくれることを期待して待ちたいですね。

Share: