ENTERTAINMENT

2016年 韓国ドラマをおさらい!一度は観たいおすすめ作品まとめ

2016年に韓国で放送され、人気を集めたドラマをセレクトしてご紹介します。

 

●アジア中で爆発的人気!壮大なスケールのヒューマンメロドラマ

 

『太陽の末裔』(韓国放送:2月24日~4月14日)最高視聴率38.8%

極限の環境の中で愛と成功を夢見る若い軍人と医師たちを通して人生の価値を描いていく超大作ヒューマンラブストーリー。

同ドラマはソン・ジュンギが除隊後初の復帰作として選んだ作品。さらに相手役が高視聴率女優のソン・ヘギョということで放送前から期待作として大きな話題を集めました。

KBS『太陽の末裔』公式HP

KBS『太陽の末裔』公式HP

軍人であるユ・シジン役のソン・ジュンギはハンサムなビジュアルとセクシーな声、医師であるカン・モヨン役のソン・ヘギョは優れた演技力で愛らしい魅力を表現し、瞬く間に視聴者の心を鷲掴みに!“ソンソンカップル”と呼ばれ、熱い人気を呼びました。

最終回は38.8%という高視聴率を記録。この日はドラマが終了したという事実を受け入れられない視聴者が続出。芸能人の間でもSNSでドラマ終了を惜しむ声が。一度は見たい名作です。(全16話)

 

●女性の共感を呼んだラブコメディ!

 

『また?!オ・ヘヨン 〜僕が愛した未来(ジカン)〜』(韓国放送:5月2日~6月28日)最高視聴率10.0%

「オ・ヘヨン」という同姓同名の女性2人と、ある日突然予知能力が芽生えた男パク・ドギョンの3人がお互いの人生に絡んでいくロマンス&ラブコメディ。

美人で優秀なオ・ヘヨン(チョン・ヘビン)のせいで透明人間のような学生生活を送ってきたトラウマを持つオ・ヘヨン(ソ・ヒョンジン)と挙式当日に花嫁(オ・ヘヨン-チョン・ヘビン)から逃げられたトラウマを持つ映画音声監督パク・ドギョン(SHINHWAのエリック)が繰り広げるドタバタロマンスから目が離せません。

tvN『また?!オ・ヘヨン 〜僕が愛した未来(ジカン)〜』公式HP

tvN『また?!オ・ヘヨン 〜僕が愛した未来(ジカン)〜』公式HP

さらにドギョンが持つ予知能力がドラマにハラハラ&ドキドキ感を加えるとともに、ソ・ヒョンジンの痛快な演技が多くの女性の共感を得て人気を集めました。(全18話)

 

●一度見たら止まらない病院を舞台にしたスリリングなストーリー!

 

『ドクターズ~恋する気持ち』(韓国放送:6月20日~8月23日)最高視聴率21.3%

互いに惹かれ合っていた師弟から医師の先輩後輩として再会したジホン(キム・レウォン) とヘジョン(パク・シネ) のロマンチックラブストーリー。

ミスで患者の命を助けられなかった後、医師を辞めて教師になったジホン役を演じたキム・レウォンはこれまでの堅いイメージとは異なり、人間的で優しい医師の姿で好評を得ました。

SBS『ドクターズ~恋する気持ち』公式HP

SBS『ドクターズ~恋する気持ち』公式HP

また、不良少女から使命感あふれる医師に成長するヘジョン役はパク・シネが。荒々しい反抗児からジホンにだんだんと心を開きながら恋をする女性として、また医師として成長していく姿を見せました。

院内政治と派閥争いなど複雑な人間関係が描かれる一方、患者を救う医師たちの温かい姿、また、人々との出会いによって過去の傷を乗り越える主人公の姿。

さらに13年前、高校から始まったキム・レウォンとパク・シネのストーリーと、引き裂かれた初恋の行方が視聴者の胸をときめかせてくれます。(全20話)

 

●見る者の想像を超える展開に釘付けのロマンチックラブサスペンス!

 

『W-二つの世界-』(韓国放送:7月20日~9月14日)最高視聴率13.8%

現実世界のレジデント2年目の外科医オ・ヨンジュ(ハン・ヒョジュ)が偶然人気絶頂ウェプ漫画『W』に吸い込まれ、主人公カン・チョル(イ・ジョンソク)に出会い、ロマンスが芽生えて様々な事件に巻き込まれるロマンチックラブサスペンスドラマ。

同ドラマは主人公たちが現実とウェブ漫画の中を行き来するユニークな映像世界と毎回予測するのが難しい反転展開で、大きな人気を集めました。

MBC『W-二つの世界-』公式HP

MBC『W-二つの世界-』公式HP

さらに、ヒットドラマ『君の声が聞こえる』『ピノキオ』のイ・ジョンソクと『トンイ』以来、6年ぶりのドラマ出演となるハン・ヒョジュの最強カップルがスピーディーに繰り広げるロマンスも胸をときめかせてくれる作品です。(全16話)

 

●あなたはどの皇子がタイプ?イケメン皇子たちに魅了されちゃう?!

 

『麗<レイ>~花萌ゆる8人の皇子たち~』(韓国放送8月29日~11月1日)最高視聴率11.3%

高麗(コリョ)時代にタイムスリップした21世紀の女性と、冷たい仮面の裏に熱い心を隠した皇子の切ないロマンス。

イ・ジュンギ、カン・ハヌル、ホン・ジョンヒョン、EXOのベクヒョン、ナム・ジュヒョク、ジスらイケメン俳優が多数出演することで、目の保養史劇としても放送前から注目を集めました。

SBS『麗<レイ>~花萌ゆる8人の皇子たち~』公式HP

SBS『麗<レイ>~花萌ゆる8人の皇子たち~』公式HP

後の皇帝「光宗(クァンジョン)」になる第4皇子ワン・ソと高麗の女性ヘ・ス(IU)に憑依した21世紀の女性コ・ハジンが、高麗の皇室を背景にロマンスを展開していきます。高麗で美しい8人の皇子や周囲の人々との絆を築いていくヘ・ス。彼女は生存するために戦いを繰り広げる皇子たちに翻弄されながら逞しく成長していきます。

2人の皇子の間で恋に悩むヘ・スが選んだのは?最終回は圧巻の映像美と切ないロマンスで多くの視聴者の涙を誘いました。同ドラマは中国では動画サイトで10億ビューを突破する人気を集めました。(全20話)

 

●先の読めない宮中ロマンス!

 

『雲が描いた月明かり』(韓国放送:8月22日~10月18日)最高視聴率23.3%

一国の皇太子が内官と恋に落ちた!?ツンデレ皇太子と男装内官の予測不能な宮中ロマンス。

ツンデレ皇太子イ・ヨンを演じたのは『応答せよ1988』で人気急上昇中のパク・ボゴム。ヒロインを一途に思う姿が視聴者の感動を呼びました。もう1人、ヒロインに片思いをしているユンソン役をB1A4のジニョンが。善と悪を行き来する好演を繰り広げました。

KBS『雲が描いた月明かり』公式HP

KBS『雲が描いた月明かり』公式HP

ヒロインを演じたのはドラマや映画で子役時代からずば抜けた演技力を誇るキム・ユジョン。男装内官ラオンを通じて愛らしい魅力と繊細な演技で視聴者を釘付けに。

身分を隠したいたずらっ子のイ・ヨンと借金返済のために宮廷で男装して内官として過ごすラオンの切ないロマンス。先の読めない展開がハラハラドキドキの作品です。(全18話)

 

●人魚と詐欺師のドタバタストーリーが楽しいファンタジーロマンス!

 

『青い海の伝説』(韓国放送11月16日~)

韓国初の説話集「於于野譚(オウヤダム)」に出てくる人魚の話をモチーフにしたファンタジーロマンスドラマ。

主演はチョン・ジヒョンとイ・ミンホというトップスター。チョン・ジヒョンは地球上最後の人魚を、イ・ミンホは天才詐欺師ジョンジェ役を演じています。

陸に上がって生活することになった人魚は、人間世界の常識を知らず、自動ドアに激突したり、靴の履き方が分からず手にはめたり、予測不可能な行動を繰り広げる子供のような姿が楽しさを届けてくれます。

SBS『青い海の伝説』公式HP

SBS『青い海の伝説』公式HP

さらに生き残るために特殊な能力を持っている人魚は正義感が強く、悪い者をやっつける姿は視聴者のストレスを発散してくれるような爽快な気分になれます。

そんな彼女を見てその純粋さに惹かれていくジョンジェ。人魚もジョンジェに助けてもらいながら陸上での生活に適応していき、ロマンスを広げていきます。

また、現在の人魚とジュンジェ、過去の人魚とダムリョン(イ・ミンホ)、2人の主人公の前世の縁も徐々に明らかになっており、過去と現在を行き来するドラマチックな展開にも目が離せません。同ドラマは、まだ韓国でも放送中ですが、来年2月にCS衛星劇場にて先行放送される予定です。(全20話)

Share: