BEAUTYPICK UPsense of beauty連載

【Marie】秋冬のトレンドはこれ! プロが教えるメイク術

女優ソン ヘギョやキム テヒなど多くの著名人のメイクを手がけるメイクアップアーティストJung Saem Mool( ジョン センムル)のコスメストアで、今季のトレンドメイクを教えてもらいました。

キラキラ仕上げるのがポイント

韓国メイクといえば、“赤リップ+シンプルな目元”という印象が強いですよね。せっかくなので新しいイメージも見てみたいと、今回はアイメイクをポイントにしたメイクを伝授してもらうことに。

この秋冬のアイメイクのトレンドのひとつが、煌びやかに輝く『グリッターアイ』。グリッターをのせてインパクトとメリハリのある目もとに仕上げると今シーズンらしさを演出できます。

新商品 「 Colorpiece Eyeshadow Prism」

まずは、肌のトーンに合わせてベージュ ~ ライトブラウン系のアイシャドウを使ってアイホール全体にグラデーションしながらのせていきます。ベースのアイメイクが仕上がったら、グリッターを目を開けた時に見える部分にオン。この時、アイホール全体にのせるのではなく、私のような二重の人は、二重のラインに沿ってのせると良いそうです。グリッターのカラーは、ブラウン・ゴールド・バーガンディーなどを使うと一気に秋っぽい雰囲気になるのでおすすめ。

もっとも韓国のメイク術だなと感じたのが、目の横幅の長さを出すテクニック。目頭と目尻にブラウンのシャドウを軽くのせていくと奥行が出て目の横幅が長くなった印象に。

私の目は横幅に比べて縦幅が大きいので、このシャドウの入れ方を取り入ると目のバランスがよくなるのだとか。実際に鏡をみてみると、目が全体的に大きくなっているように見えて驚きました!横幅の長さを出す、これぞ切れ長の目が人気の韓国ならではのテクニック。

眉の形にも変化が

最近、韓国でも流行ってきている眉の形がソフトアーチ。特にエラがある人は、丸みを帯びたソフトアーチ眉がおすすめだとか。そして韓国メイクでもっとも大事なのは、やはりベースづくりだそう。きれいな肌があってこそ、アイメイクも生える!

ぜひ今季のトレンドアイメイク試してみてくださいね!

 

<<SHOP情報>>
JUNG SAEM MOOL PLOPS(ジョンセンムルプロップス)
住所:ソウル特別市 江南区 狎鴎亭路12キル 40
TEL:02-6713-5345
HP:www.jsmbeauty.com
日本語:一部スタッフ可

 

Share:
Marie