BEAUTYPICK UPsense of beauty連載

【Marie】25歳を過ぎたら「塗るボトックス」で美容成分を補給

皮膚管理のアフターケアだけでなく、日頃のスキンケアにも取り入れてほしいのが再生クリーム。
もともと皮膚管理後のケアのために購入して持っていたのですが、ある日顔にできたニキビに塗ってみると治りが早いことを発見。それ以来、定期的にスキンケアに加えたり、肌荒れやニキビが気になるときに一塗りし再生クリームのチカラに頼っています。

ずっと使っているのが、韓国のドクターズコスメ「エルツティン」の「リジェノレイティブシールドクリーム(シルククリーム)」。エルツティンは、韓国の大手美容クリニックの皮膚科医チームと約150年の伝統あるドイツの化学企業「BASF」によって研究された成分と技術により製品づくりをしています。ブランド名のエルツティンとは、ドイツ語で “女医” を意味するのだそう。

再生クリームには、ノーベル賞を受賞した美容成分「EGF」がたっぷり入っています。よく耳にするEGFとは、人間がもともと持っているたんぱく質の一種で、新しい細胞が生まれるのを促す因子のこと。
しかし “お肌の曲がり角” と言われる25歳前後からEGFは急激に減少すると言われており、年齢とともにターンオーバーが遅くなるのはこの事が関係しているのだそう。肌表皮に作用するEGF以外にも、肌の奥の真皮層まで働きかける「FGF」やEGFとFGFの効果を高める「IGF」などのペプチド成分も配合しています。

しわ改善効果のあるシルククリームは、まさに塗るボトックス。もちっとしたリッチなテクスチャーで伸びも良く肌にすぐなじみます。しっかり潤うけど、べたつかないのも人気の理由。
使い方は、化粧水・美容液で肌を整えてからクリームを塗ってください。肌の敏感な部分には重ね塗りするとさらに効果が。乾燥が気になる時も寝る前に重ねて塗ると翌朝しっとり弾力のある肌に。

再生クリームと合わせて使うとより効果が感じられるのが、人気No.2製品の「リジェネレイティブシールドアンプル(シルクセラム)」。アップグレードした3GF(EGF.FGF.IGF)成分を配合した美容液がハリと弾力のある肌に整えます。

公式ホームページから購入できる他、アマゾンや楽天からも購入可能です。

 

<製品紹介>

製品名:リジェネレイティブシールドクリーム(シルククリーム)
内容量:50g
価格:5,385円(税込)

製品名:リジェネレイティブシールドアンプル(シルクセラム)
内容量:30ml
価格:9,049円 → 6,786円(税込)~今なら25%OFFのセール価格で購入可能~
※2018年7月24日時点

 

 

 

 

 

 

 

Share:
Marie