BEAUTY

大人気の「韓国クッションファンデ」特集!使い心地テスト第3弾〜IOPE編〜

前回までTHE SAEM、MISSHAとお届けしてきた、こちらの韓国クッションファンデ使い心地テストですが、いよいよ最後の商品となりました。最後はクッションファンデのパイオニア、IOPEのファンデ2種類をご紹介したいと思います。

その前にまず少しだけIOPE自体のご紹介をしておきましょう。「イオペ」ではなく「アイオペ」と読むこちらのブランドは、アモーレパシフィックという韓国化粧品会社が開発提供するブランドの1つです。韓国コスメにご興味があれば、ご存知の方も多いと思いますが、エチュードハウスやinnisfreeを始め、ARITAUM、LANEIGE、HERA、雪花秀等、数え切れないくらいのブランドを展開しています。老舗という事もあり、品質の良さには定評がありますね。

その数あるブランドの内の1つ、IOPEには4種類のクッションファンデがあります。その内筆者が購入してみたのは、『エアクッション ナチュラルグロー』と、『エアクッション モイスチャーラスティング』です。白いケースは全て同じで、縁取りのラメの色が違うだけなので、一瞬同じ物と思ってしまうかもしれませんね。

エアクッション ナチュラルグロー

エアクッション モイスチャーラスティング

まずは『ナチュラルグロー』のご紹介から行きたいと思います。

マット感がない代わりに、ツヤと適度なカバー力が魅力です。みずみずしさも感じられ、ツッパリ感は全くありません。その名の通り、とてもナチュラルでツヤのある仕上がりになります。キメ細かいキレイな肌を作る事ができます。透明感も出るので、やはり元祖だけあって、とても良く作られていますね。4種類の中では、一番オールマイティーなファンデだと思います。

次に『モイスチャーラスティング』ですが、こちらは潤い重視のクッションファンデです。

潤い肌作りにはもってこいですね。かといって、カバー力がないわけではありませんし、すぐに化粧崩れしてしまうという事もありません。みずみずしく、比較的薄づきなため、物足りなさを感じる方もいるかもしれませんが、潤い感の持続と透明感、そしてツヤと若さ!を作り出せる、こちらも画期的な商品だと言えます。

今回IOPEの2種類のクッションファンデを使ってみて、どちらにも言えることは、ムラなく塗れて、密着力が高いことと、重ねて塗っても厚化粧にならない、とても使いやすい商品だという事です。クッションならではで、お化粧直しの時に上から塗っても、また、1日に何度塗っても不思議なほど全く厚塗りになりません。むしろ塗れば塗るほど肌がキレイになる感じがしました。それは、日韓ともに特許を取得している、クッションの素材自体に秘密があるのだと思います。ムラなく簡単に塗れるため、時短にもなりますし、多少雑でも問題ありません。お化粧が苦手な方や、手間をかけたくない方にも使いやすい、機能的なクッションファンデだと思いました。さすが、クッションファンデ界のパイオニアですね!

さすがにこれ以上クッションファンデを購入するわけにもいかず、筆者の使い心地テストはここまでとなります。次回は最終回、クッションファンデのまとめと付属品について少しご紹介したいと思います。

Share: