BEAUTY

大人気の「韓国クッションファンデ」特集!使い心地テスト第1弾〜THE SAEM編〜

韓国コスメと言えば、昔はシートパック、少し前まではBBクリームだったかと思います。もちろん全て今も使われている、代表的な韓国コスメと言えます。リップティントも流行っていますね。では、今現在は何が流行しているのでしょう?
それは、クッションファンデーションではないでしょうか。韓国で登場してからしばらく経ちますが、各韓国コスメブランドはもちろんの事、今や日本の化粧品ブランドをはじめ、海外の有名ブランドからも発売され始めているクッションファンデ。そんなクッションファンデブームの中、筆者も少し遅れましたが、いくつか使い始めてみました。数回に分けて、筆者なりの感想を少しご紹介したいと思います。

筆者のクッションファンデデビューは、THE SAEM(ザ・セム)の「エコソウル温泉水BBクッション」です。

pic_1

pic_2

「スパ」の語源ともなっているベルギーの有名な地域の温泉水が入っているという事と、大絶賛ばかりのクチコミを参考に韓国で購入しました。実際の使い心地は思っていた以上にいいです。しっとりとして、うるおいのあるツヤツヤ肌になります。顔から光を放つ様に顔色もよく見え、表情まで明るくなる感じです。若返り効果ありだと思います。かといって白く浮くわけではありません。マット感はありませんが、カバー力でしみやそばかすも隠せます。多少肌のコンディションが悪くても、ファンデが潤いを与えてくれる感じがします。また、香りは若干ありますが、化粧品独特の香りではないので、ほとんど気になりません。何よりもツヤ肌が約2,000円で作れる事に、とても感激しました。お肌にもお財布にもとても優しいクッションファンデです。

pic_3

今までのファンデーションは何だったのだろう…。その時その時ベストな物を使ってきたつもりですが、クッションファンデは、今までにない画期的な商品だと思いました。安くて楽で良質。一度使ったら手放せない、大流行する理由がすぐにわかりました。とてもオススメです。

クッションファンデに限らずですが、韓国コスメは、プチプラかつ質の良さが人気の理由の1つです。初クッションファンデに感動した筆者は、他のメーカーも試したい…どんな違いがあるのか、それとも違いはないのか体感してみたい…と、急激にクッションファンデ欲が出てきてしまいました。これもプチプラゆえ、ですね。という事でその欲には勝てず、次はMISSHA編をご紹介したいと思います!

Share: